第66回構造工学シンポジウム

第66回構造工学シンポジウムは下記の日程で開催予定です.

日時:令和2年4月18日(土),19日(日)
場所:東京工業大学 大岡山キャンパス
主催:日本学術会議 土木工学・建築学委員会,土木学会,日本建築学会
参加費:無料,参加自由

登載された論文・報告・総説は,投稿要領にも赤字で明記していたように,発表して頂くことが必要です.

構造工学論文集論文賞

本賞は,構造工学論文集に掲載され,かつ構造工学シンポジウムにおいて講演を行った論文のうち,構造工学における学術,技術の進歩発展に寄与し,独創性と将来性に富むものと認められるものに授与されます.

構造工学シンポジウム優秀講演賞

本賞は,構造工学論文集に掲載された招待論文を除く論文の著者で,構造工学シンポジウムにおいて講演を行った論文投稿年の4月1日時点で満40歳未満のすべての者(ただし,投稿時における講演予定者ではない者が講演を行った場合や,既に2回受賞している者は対象外)のうち,優れた研究成果を分かりやすく豊かな表現方法で講演されたと認められる者に授与されます.

第65回構造工学シンポジウム優秀講演賞受賞者はこちらです.