茨城会の紹介

茨城会ホームページへ

本会は、平成10年に産官学の建設技術者が専門や職域にとらわれず、本県の課題やその対応策などについて自由な立場で調査、研究、開発に携わりながら、会員相互の技術力の向上や地域のニーズに貢献しながら豊かな郷土づくりを目指す団体「いばらき建設技術研究会」を発展させ、平成21年に従来の組織に県内の土木学会員の方に新たに参加いただき、土木学会関東支部「茨城会」として再スタートしました。建設技術に関する調査研究を行うとともに講演会、講習会、シンポジューム、見学会や土木の日の関連行事等を行い、建設事業並びに土木工学の普及・広報に努めます。

茨城会

■講演会

総会開催時と土木の日関連行事として年2回程度実施します。

イメージアップ活動

■イブニングセミナー

隔月開催を目標に、夕方6:30頃から、建設技術に関する内外の講師による講習会として会員のスキルアップを図ります。

第10回茨城会イブニングセミナー開催のお知らせ

■建設事業のイメージアップ活動

(社)茨城県建設業協会主催で県内建設関係諸団体が協賛及び参加して行うイベントに参加し、PR活動に努めます。

■現場見学会

県内の公共工事の現場や歴史街道を巡る旅などを実施しています。土木の日関連の行事として一般参加者を対象とした見学会も実施します。

現場見学会

■分科会活動

特化したテーマについて、会員の中から参加者を募り、分科会活動を行います。(既存の分科会:新全総分科会、緑の分科会、いばらきづくりの分科会、橋梁分科会、橋梁点検分科会など)

■広報事業

隔年に「建設情報用語のABC」という用語集を出版しています。

茨城会の詳細については、茨城会ホームページ http://www.jsce-ibaraki.com をご覧下さい。