交流部会のページへ戻る

東京都中央卸売市場 環境改善担当部長 所長 萩原 清志(はぎわら きよし)氏

開催日:令和3年5月26日(水)

 東京都では、2040年代に目指す東京の姿「ビジョン」と、その実現のために2030年に向けて取り組むべき「戦略」を示した「『未来の東京』戦略ビジョン」を策定しています。
 ビジョン中、2040年代の安全安心な東京の姿として、「地震や台風など、自然の脅威に対して、最先端技術の活用や都市施設の整備をはじめ、ハード・ソフトの重層的な備えにより、都民の生命が守られ、世界一安全安心な都市が実現」、「東京のまちから電柱が姿を消すとともに、木造住宅密集地域は東京ならではの路地の風情と雰囲気を生かしつつ、安全な街並みとして再生」、また、「東京は、今までに経験のない台風や豪雨に対しても、都民の生命と安全が確保され、犠牲者を伝える災害ニュースが流れない。」としています。そこで今回は、東京都の萩原清志氏を講師にお迎えし、講師が精通する上下水道及び再開発事業を中心とした基礎インフラ整備のこれまでの様々な取組と、今後のまちづくりの展望について、ご講演いただきます。また、現在講師の携わる下水道基幹施設の整備の近々の状況についてもご紹介いただきます。

1.主催 土木学会関東支部(交流部会)
2.開催日時 令和3年5月26日(水) 18:00~20:00
3.実施方法 Zoomミーティング
(申込確定後、参加者に入室情報(URL)をEmailにてお送りいたします。)
4.講師 東京都中央卸売市場 環境改善担当部長 所長
萩原 清志(はぎわら きよし)氏
5.テーマ 「これからのインフラ整備とまちづくり~上下水道、再開発事業の視点から~」
6.定員 100名(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
7.参加費 無料
8.申込方法 参加ご希望の方は、氏名、年齢、勤務先または学校名・連絡先(住所・電話番号)をご記入の上、 E-mailにて下記までご連絡ください。
9.申込先
  • 土木学会関東支部交流部会
  • 〒160-0017 新宿区左門町6-17  SANOU BLD.5階
  • TEL:03-3358-6620 / FAX:03-3358-6623 / E-mail:

ページトップへ戻る