交流部会のページへ戻る

働き方改革や将来の担い手確保への対応は、建設業界全体の喫緊の課題となっています。これらの課題を解決していくためには、生産性向上による施工の省力化、工期短縮が必須となります。従来のコンクリート構造物は、経済性の観点から現場打ちでの施工が主流でしたが、工期短縮や省力化、品質確保といった点から、プレキャスト製品が現在注目を浴びています。シールド工事のセグメント等で使用される印象が強いプレキャスト製品ですが、他にはどのような構造物に適用されているのでしょうか。

そこで今回は、ジオスタ-(株)の中谷氏、谷口氏を講師にお迎えし、プレキャスト製品の現場適用事例の紹介や、プレキャスト化の技術的な課題、現場での様々な新しい取り組みなどについて、本事業に長く関われた経験談も交え、ご講演いただきます。

写真や映像なども活用し、建設工事中の様子や直面した様々な課題なども分かりやすくお話しいただけるとのことですので、お近くの方々にもお声かけの上、奮ってご参加ください。

1.主催土木学会関東支部(交流部会)
2.開催日時平成30年 9月13日(木) 18:00~20:00
3.場所土木学会A・B会議室(東京都新宿区四谷一丁目外濠公園内)
http://www.jsce.or.jp/contact/map.shtml
4.講師ジオスタ-(株)技術統括本部 技術開発グループ
課長 中谷 郁夫氏
課長代理 谷口 哲憲氏
5.テーマ「生産性向上! 土木構造物のプレキャスト化事例について」
6.定員40名程度(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
7.参加費1,000円(当日徴収いたします。また、軽いお食事をご用意いたします。)
8.申込方法参加ご希望の方は、氏名、年齢、勤務先または学校名・連絡先(住所・電話番号)を
ご記入の上、E-mailまたは往復はがきにて下記までご連絡ください。
9.申込先
  • 土木学会関東支部交流部会
  • 〒160-0017 新宿区左門町6-17 SANOU BLD.5階
  • TEL:03-3358-6620 / FAX:03-3358-6623 / E-mail:kanto@jsce.or.jp

ページトップへ戻る