概要

目的

 複合構造委員会は、土木学会の基本方針に従い、複合構造に関する調査、研究を行い、複合構造工学の発展に寄与することを目的としています。

組織と構成

 本委員会は、委員長、副委員長以下、学、官、民からの委員で構成します。また、委員会の効率的な推進を図るため、幹事長1名および幹事若干名から成る幹事会を設置します。
 具体的な活動の推進にあたっては、土木学会委員会規定に従い、原則として設置期間3年間以内の研究小委員会を設置します。小委員会委員長は、委員会構成員とします。研究小委員会は、委員会の研究目標に沿って、具体的な課題についての調査、研究を推進します。また、活動企画や行事の実施にあたっては、必要に応じてWGを設置します。
   LinkIcon委員名簿

活動内容と事業計画

本委員会は、目的を達成するために、複合構造工学に関する次の事業を行います。

  • 諸課題の調査,研究
  • 設計・施工・維持管理に関する指針・基準等の作成と更新
  • 講習会、シンポジウム、講演会、見学会等の開催
  • 国内および国外の学協会関係機関との研究連携
  • 刊行物等の企画編集等
  • その他目的達成のために必要な事業複合構造の調査研究、中・長期目標の設定

関連情報

  • 委員会規則LinkIcon
  • 運営細則LinkIcon
  • 委員長候補者選考細則LinkIcon
  • 土木学会各賞等の候補推薦細則LinkIcon
  • 成果の公表に関する申し合わせLinkIcon
  • 複合構造シリーズ他 テンプレート(ver.1.0)LinkIcon
  • 優秀講演者表彰規定LinkIcon