学術研究部会のページへ戻る

開催年月日

2019年3月13日(水)・14日(木)

会場

前橋工科大学(群馬県前橋市上佐鳥町460-1)

バス:
前橋駅バス停から約15分(片道200円)
時刻表・バス乗り場等は下記を参照ください
http://www.maebashi-it.ac.jp/about/bus.html
タクシー:
前橋駅南口タクシー乗り場から約10分
徒歩:
前橋駅から約30分
乗用車:
学内駐車場を無料でご使用いただけます

内容

土木工学、土木技術に関するもの、現場報告等も歓迎します。

講演部門

申込み時に、講演部門とその分類の第1希望・第2希望を選択していただきます。なお、今年度は第Ⅵ部門と他部門の合同セッションを設ける可能性がありますので、予めご承知おきください。

第Ⅰ部門:
計算力学、橋梁工学、耐風・風工学、座屈・耐荷力、構造・地盤振動、地震工学、合成構造、維持管理、衝撃・破壊問題、構造一般
第Ⅱ部門:
流域水文、水文気象、基礎水理、環境水理、河川工学、河川環境、海岸工学、海洋工学、海岸環境
第Ⅲ部門:
土の物理化学的性質、土の変形・強度・破壊・安定、土および地盤の動的性質、施工・管理・調査・計測、岩の工学的性質、基礎および地下構造物、補強土・新土質材料
第Ⅳ部門:
計画理論、土木史、プロジェクト評価、地域・都市計画、土地利用計画、交通計画、交通工学、景観・空間計画、環境・防災計画、測量・リモートセンシング・GIS
第Ⅴ部門:
舗装一般、路面評価、舗装材料、コンクリート用材料、フレッシュ・硬化コンクリートの性質、特殊コンクリート、コンクリート施工、耐震評価・診断・補強、合成・混合構造、再生・リサイクル・エコ、新材料・新工法、非破壊検査・診断、コンクリート構造物の維持・補修、プレストレストコンクリート、プレキャストコンクリート、耐久性
第Ⅵ部門:
設計技術、施工計画・管理、維持補修、技術開発、鉄道工学、建設機械・設備、計測・情報処理、建設コスト、CIM、品質保証・建設マネジメント、建設労務・安全管理、土木技術者の倫理
第Ⅶ部門:
水環境、水処理、上下水道、土壌・地下水、廃棄物、騒音、振動、大気環境、環境影響評価、地球環境、生態系

申込資格

発表者は個人の土木学会会員(フェロー会員・正会員・学生会員)に限ります。非会員の発表予定者は12月中に土木学会への入会手続きを済ませてください。なお、全部門を通じて発表者1人につき2件以上の申込みはできません。

申込方法

インターネットによる電子申込みのみ受付けます。概要原稿はA4版の「2ページ」で作成し(今年度から概要原稿は2ページに統一させていただきます)、PDF形式のファイル(ファイルサイズは5MB以下)をあらかじめご用意ください。詳しくは下記の執筆要領をご参照ください。執筆要領は概要原稿のテンプレートとして利用できます。

申込みは下記の「講演申込受付サイト」へお進みください。

http://www.jsce-kanto.jp/

講演内容により発表をお断りする可能性があります。採否および発表セッションについては関東支部学術研究部会に一任いただきます。発表日のご希望には対応いたしかねますので予めご了承ください

申込受付期間

2018年12月17日(月)~2019年1月21日(月)24時(厳守)

講演プログラムに掲載可能な連名者の上限は3名となっておりますのでご注意ください(概要原稿に掲載する連名者の人数に制限はありません)。

申込確認期間

2019年1月22日(火)~2019年1月24日(木)24時(厳守)

この期間中に申込み内容の変更・修正,原稿の差替えができます。ただし、発表者氏名および講演題目については変更できませんのでご注意ください。

講演申込料

「申込後一週間以内」に、郵便局に備え付けの払込取扱票を用いて、講演申込料2000円を次の宛先にお支払いください(土木学会の年会費とは振込先が異なりますのでご注意ください)。

加入者名:土木学会関東支部
口座番号:00100-6-178832

払込取扱票の通信欄に、申込時に発行される受付番号と発表者氏名を必ずご記入ください(複数人分をまとめて振り込む場合は、全員分の受付番号と発表者氏名を通信欄にご記入ください)。

「校費・請求書払い」を希望される場合は、受付番号・発表者氏名および請求書の送付先住所を、関東支部事務局(kanto@jsce.or.jp)宛てにメールにてご連絡ください(同一研究室から複数申込みされる場合は全員分をまとめて指導教員または代表者からご連絡ください)。

申込料が未払いの場合(校費・請求書払いの場合を除く)は、口頭発表ができませんのでご注意ください。払込手数料は講演申込者にてご負担願います。

概要原稿の公開

講演申込者には、2月中旬から講演申込受付サイト(http://www.jsce-kanto.jp/)にて概要原稿PDFをWeb公開いたします。

また、発表会当日の総合受付にて、プログラム冊子、CD-ROM版概要集および参加証をお渡しいたします(今年度からCD-ROM・参加証等の事前送付は廃止させていただきます)。申込み時に送付される電子メール(受付番号が記載されたもの)を、プリントアウトしてご持参いただくか、スマートフォンの画面等にてご提示ください。

発表会Webサイト

講演プログラムが確定しましたら下記サイトに掲載いたします(2月中旬の予定)。その他、本発表会の詳細については上記サイトをご覧ください。

http://46th.jsce-kanto.jp/(準備中)

講演時間

1件当たりの講演時間は、原則として発表7分、質疑3分とします。

発表方法

発表にはプロジェクターとマイクロソフト社のパワーポイントを使用します。パソコンは会場側で準備いたします。電子ファイル(ppt又はpptxファイル)をUSBメモリに入れてご持参ください。また、パワーポイントの資料は「4:3」の標準サイズでご作成いただき、「発表者ツール」(発表用メモ等をPC画面に表示する機能)は使用せずにご発表ください。

OSおよびオフィスのバージョンなど詳細・最新情報は上記の発表会Webサイトをご確認ください。

優秀発表者の表彰

本発表会では、若手発表者(2019年3月31日時点で35歳以下の発表者)を対象として、厳正な審査のもと優秀発表者の表彰を行っています。積極的にご投稿ください。

CPD・CPDS単位

本発表会に参加することで、土木学会認定CPD(継続教育)単位、全国土木施工管理技士会連合会認定CPDS(継続学習制度)単位を取得できます。

聴講のみの参加

聴講のみで参加される方の参加費は無料です。CD-ROM版概要集は総合受付にて販売いたします。

問合せ先

(公社)土木学会関東支部 TEL:03-3358-6620
E-mail: conf@ml.jsce-kanto.jp(学術研究部会)