・2006   ・2007   ・2008   ・2009   ・2010   ・2011   ・2012   ・2013   ・2014   ・2015   ・2016  
<< prev.    環境賞一覧に戻る    next >>

環境賞

Outstanding Civil Engineering Achievement Award

2012年(平成23年度) Iグループ

首都高速中央環状線大橋換気所屋上の自然再生緑地「おおはし里の杜」の整備・管理

Creation and Management of "Ohashi Sato no Mori", Restored Green Spaces on the Rooftop of Ohashi Junction's Ventilation Building on the Central Circular Route of Metropolitan Expressway

首都高速中央環状線大橋換気所屋上の自然再生緑地「おおはし里の杜」の整備・管理

  • 首都高速道路(株)
  • Metropolitan Expressway Co., Ltd.
概要Summary
首都高速中央環状線大橋ジャンクションの換気所屋上に、かつての目黒川周辺の原風景を再生することを目指し、斜面林や草地、水田等から構成される自然再生緑地「おおはし里の杜」が整備された。
緑地整備後、複数の鳥類や昆虫類の飛来が確認されており、エコロジカルネットワークの新たな拠点としての役割が期待される他、近隣の小学生が里地環境を体験するイベントなどの機会提供が行われている。
特殊な環境のもと自然再生に取り組んだ画期的プロジェクトであり、エコロジカルネットワークの拠点創出や環境学習への取り組みなど、公共事業のイメージを変える先進的事例である。以上のことから、土木学会環境賞の授賞に相応しいものと判断された。
Ohashi Sato no Mori is constructed on the rooftop of Ohashi Junction's ventilation building on the Central Circular Route of Metropolitan Expressway, including hillside forests, grasslands, rice paddy fields to recreate the original landscape around Meguro River. It is expected to be a new center for ecological network after the completion of the green space, and to provide elementary school students with many opportunities to have events to enjoy a countryside environment for around the green space. This is an epoch-making project undertaken in a special environment, and changes the image of public works.
PDF

<< prev.    環境賞一覧に戻る    next >>