公益社団法人土木学会


 北海道の土木遺産とは

令和2年度土木学会選奨土木遺産に2件が認定されました!

金山ダム
所在地:空知郡南富良野町、竣工年:1967(昭和42)年

金山ダムは、中空重力式構造やフロート式取水塔等先駆的技術を採用、北海道総合開発計画の下、建設された治水・農業・水道・発電用多目的ダムです。


【授与の写真(北海道開発局)】


神居大橋
所在地:旭川市
竣工年:1938(昭和13)年
(1958(昭和33)年、1972(昭和47)年、1981(昭和56)年等、木部材等について改修)

神居大橋は、景勝地神居古潭に架かる吊橋で、当初の木製補剛トラスの形式を継承しつつ改修され、かつての木橋の姿を今に伝える貴重な土木遺産です。

【授与の写真(旭川市)】

 全国の土木遺産