土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 橋の動的耐震設計

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P438
ISBN4-8106-0438-1
編集地震工学委員会
動的耐震設計法に関する研究小委員会
発行年月2003/3
版型:頁数B5判,376ページ ,並製本
重量850g
本体価格\2,200
税込定価\2,420
会員特価\2,180
送料\570
 [目次]   [正誤表]



 地震時に複雑な挙動を呈する橋は、非線形動的解析による設計が義務づけられるようになりました。また、性能照査型設計法および限界状態設計法への移行が進む中、これらの概念を取り込み、かつ橋の動的耐震設計を行うにあたっての必要事項を網羅した実務書・教科書が求められています。
 本書は、性能設計および限界状態設計フォーマットによる指針的スタイルで動的耐震設計の考え方、設計ツールを提示(T、U編)した後、橋の動的非線形解析を行う際に参考となる諸課題の解決例を提示(V編)し、さらに合計12橋の設計・照査事例(W編)をわかりやすく示したもので、時宜を得た内容となっています。
 実務者、学生に広く利用されることを期待しています。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]