infoプライバシーポリシー

土木学会 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

平成28年1月22日理事会制定

 

公益社団法人 土木学会(以下「学会」という。)は、会員、委員・外部講師、職員、及び取引先等の個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」という。)の保護を重要事項として位置づけ、特定個人情報等の適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、「特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針」を以下の通り定め、全職員に対し周知、徹底を図ります。

 

  1. 関係法令・ガイドライン等の遵守

    学会は、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」を遵守します。

  2. 安全管理措置に関する事項

    学会は、特定個人情報等の安全管理措置については、別途「特定個人情報取扱規程」を定め、必要かつ適正な安全管理措置を講じます。

  3. 質問及び苦情処理の窓口

     特定個人情報等の取り扱いについての質問や苦情については、下記問合せ窓口を設け、適正かつ迅速に対応するよう努めます。

    問合せ窓口 公益社団法人 土木学会
    担当部署:総務課
    電話番号:03-3355-3442   メールアドレス:office@jsce.or.jp

 

 

個人情報保護に関する土木学会の取り組み

2005年3月24日制定

 

2005年4月1日より、個人情報保護法(個人情報の保護に関する法律)が全面施行されました。この法律は、個人情報の不適正な取扱いによる個人の権利利益の侵害を未然に防止するため、個人情報の取扱いに当たって守るべきルールを定めたものです。
本会は学術団体であるため本法律の適用外ですが、4万人もの会員個人データを扱っていることなどから、本法律に準拠した対応を取り、会員等の権利権益の侵害を未然に防止することとし、以下のとおり「個人情報保護基本方針」を決定し、具体的な対応策を講じることといたしました。

個人情報保護方針
公益社団法人 土木学会

公益社団法人土木学会(以下「土木学会」)は、土木学会が業務上使用する個人情報について、「個人情報の保護に関する法律」及びその他の規範を遵守し、かつ自主的なルール及び体制を確立し、以下のとおり個人情報保護基本方針を定め、これを実行し維持する。
  1. 土木学会は、個人情報の適正な取扱いに関する法令その他の規範を遵守する。
  2. 土木学会は、個人情報の収集・保有にあたっては利用目的を明確にするとともに、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を保有しない。
  3. 土木学会は、個人情報の利用目的を定款及び細則に定めたものに限ることとする。また、法令で定める場合を除き、利用目的以外の目的のために、保有している個人情報を利用、提供しない。
  4. 土木学会は、利用目的の達成に必要な範囲で、保有している個人情報が事実と合致するように努めるとともに、保有している個人情報漏洩などの防止のために必要な措置を講じる。
  5. 土木学会は、役職員に対して、業務に関して知りえた個人情報の内容を、みだりに他人に知らせたり、不当な目的に利用したりしないよう周知徹底するとともに、個人情報を取り扱う外部委託業者及び従事者に対しても趣旨の徹底を図る。また、個人情報保護のための管理体制及び取組みを継続的に見直し、その改善に努める。
2005年3月24日制定

Last Updated:2016/01/27