土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 鋼構造シリーズ34 鋼橋の環境振動・騒音に関する予測,
評価および対策技術−振動・騒音のミニマム化を目指して−

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P1003
ISBN978-4-8106-1003-1
編集鋼構造委員会 鋼橋の騒音・振動低減に
向けた設計検討小委員会
発行年月2020/11
版型:頁数A4判,164ページ ,並製本
重量510g
本体価格\3,300
税込定価\3,630
会員特価\3,270
送料\570
 [目次]  


−鋼橋の環境振動・騒音の評価や対策に役立ちます−

 世の中の環境に対する意識の高まりを背景に,鋼橋の建設,保守においては,周辺の振動・騒音を可能な限り低減することが強く求められます.「鋼・合成構造標準示方書」や道路橋や鉄道橋の設計基準では,「騒音・振動」に対する検討が求められていますが,その具体的な照査法までは記載されていません.
 本書は,鋼構造委員会での調査研究成果を踏まえ,@振動・騒音の評価法を整理した「手引き(試案)」の作成,A数値解析による予測技術の現状整理,B各種対策工の整理を行いました.最新の知見や技術をベースとしており,鋼橋の振動・騒音に係る実務や今後の調査研究にご活用いただける内容となっています.

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]