土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 コンクリートライブラリー123号 吹付けコンクリート指針(案) 補修・補強編

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P520
ISBN978-4-8106-0520-4
編集コンクリート委員会
吹付けコンクリート研究小委員会
発行年月2005/7
版型:頁数A4判,292ページ ,並製本
重量870g
本体価格\2,200
税込定価\2,420
会員特価\2,180
送料\570
 [目次]   [正誤表]



吹付けコンクリートは、比較的小規模な設備で、広範囲にコンクリートを施工することができることから、コンクリート構造物の補修・補強用としても活用されるようになって来ています。しかし、吹き付けられたコンクリートの品質管理が難しいことなどから、信頼性のある補修・補強工法としてその地位を確立させるためには、その性能を的確に把握し、管理する手法を明確に示す必要があります。本書は、このような観点から、吹付けコンクリートによって既設コンクリート構造物の補修・補強を効率よく効果的に行うために考えておかなければならないことを、指針(案)として取りまとめたものです。また、付録資料では、各種の補修・補強用吹付けコンクリート工法の特徴を工事事例なども含めて、具体的かつ分かりやすく紹介しています。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]