土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 コンクリートライブラリー136号 高流動コンクリートの配合設計・施工指針[2012年版]

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P742
ISBN978-4-8106-0742-0
編集コンクリート委員会
高流動コンクリート指針改訂小委員会
発行年月2012/6
版型:頁数A4判,274ページ ,並製本
重量922g
本体価格\4,600
税込定価\4,968
会員特価\4,480
送料\470
 [目次]   [正誤表]



 今回の改訂では、[本編]1章総則において配合設計思想の概念を図示し、単に配合設計・製造の結果として締固め作業が必要か不要かということではなく、計画段階で「締固めをしないことを前提」としたことにより、配合設計・製造・施工の各段階において「締固めをすることを前提」としたコンクリートとは異なる種々の配慮が必要となることを明確にしています。
 資料編については全面的に差し替えることとし、新たに執筆・編集した「国内の現状・海外の実績」、「高流動コンクリートの耐久性」、「締固めを必要とする高流動コンクリートの施工事例」を収録し、高流動コンクリート使用上の参考となるように、その資料的価値を高めました。
 本指針によって、高流動コンクリートの普及が一層促進することを期待しています。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]