土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 【印刷版】トンネルライブラリー第9号 開削トンネルの耐震設計

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P236-P
ISBN
編集トンネル工学委員会 技術小委員会
発行年月1998/10
版型:頁数B5判,303ページ ,簡易製本
重量630g
本体価格\6,500
税込定価\7,020
会員特価\6,320
送料\470
 [目次]  


 開削トンネルを含めて,トンネルは耐震に関する検討を行うことが少ないのが現状でした.しかし,兵庫県南部地震において開削工法で施工された地下鉄の一部の駅部で被害が発生したことから,開削トンネルについては合理的な耐震設計を行うことの必要性が認識されつつあります.
本書は,このような現状に鑑み,開削トンネルを対象として,現時点で耐震設計の実務に適用が可能と考えられる最新の設計法と解析手法を体系的に整理・解説するとともに,その計算例を示したものです.

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]