土木計画学研究発表会・講演集

2005年 第31回

多頻度・大量輸送時代の航空政策と空港運営-政策編
タイにおけるローコストキャリアの発展と航空会社選択行動分析花岡伸也(Asian Institute of Technology)
Lilavivat Thyne
(2)容量制約を持つ空港における次善料金設定に関する基礎的研究石倉智樹(国土交通省国土技術政策総合研究所)
 
(3)航空規制緩和政策の影響分析神田佑亮((株)オリエンタルコンサルタンツ)
森地茂,日比野直彦
社会資本整備のガバナンス(1)
(16)社会資本整備主体の民営化手法に関する比較分析木村東一(NRIネットワークコミュニケーションズ(株))
辻俊昭,早川康弘
(17)PFI事業における資本構成問題大西正光(京都大学大学院)
石磊,小林潔司
(18)道路の上位計画における環境配慮と公衆参画のあり方に関する一考察曽根真理(国土交通省国土技術政策総合研究所)
並河良治,沢村英男
(19)社会基盤施設の公理的設計とガバナンスの関係に関する一考察横松宗太(鳥取大学)
 
二層の広域圏の形成と生活圏域における交通計画
(27)二層の広域圏と総合的な交通体系佐藤俊通((財)国土技術研究センター)
戸谷有一
(28)全国市町村アンケートからみた「二層の広域圏」の現状に関する一考察上野俊司((株)オリエンタルコンサルタンツ)
浅田薫永,小川哲平,白川大介,板垣晋
(29)生活圏域における交通計画策定の視点の検討逢坂謙志(国土交通省)
野村隆浩
(30)中心市街地活性化をめざした来訪者行動を効果的に支えるフリンジパーキングシステム整備計画に関する研究江島好輝(立命館大学大学院)
春名攻
地域ITSの展開 -HPログの活用-
(40)ヴァーチャルアクセシビリティによる交通情報提供ホームページの評価藤原章正(中電技術コンサルタント(株))
張峻屹,森井紀裕,センビルメティン
(41)改善型評価手法を用いたKoCoRoウェブの改善について岡村健志(高知工科大学)
轟朝幸,北川尚,熊谷靖彦
(42)公共交通乗り換え検索ログの特性分析と活用可能性について轟朝幸(日本大学)
谷口滋一,高宮則夫
時間帯別均衡配分の実践的展開(1)
(58)時間帯別配分による車線規制の評価藤田素弘(名古屋工業大学)
 
(59)自動車の排出量推計のための時間帯別均衡配分による交通流推計棚橋巌((財)石油産業活性化センター)
衣笠幸夫,國見均,藤田素弘,松本幸正
(60)観測時間交通量に基づいた日OD交通量から時間帯別OD交通量の推計松本幸正(名城大学)
藤田素弘,松井寛,棚橋巌,國見均
(61)時間帯別配分の適用と課題(車線規制を事例として)吉田禎雄((株)インテルテック研究所)
原田昇
都市間交通研究の最前線
(72)我が国の都市間交通研究の系譜金子雄一郎((財)運輸政策研究機構)
加藤浩徳
(73)自動車利用圏域の変化とそれに基づく時系列分布モデルの構築毛利雄一((財)計量計画研究所)
若井亮太,和久井博,長井伸太郎
(74)幹線旅客鉄道における収益管理方策の効果試算寺部慎太郎(高知工科大学)
北川豊大,サラッチャイ=オンパサート
(75)都市間鉄道旅客への中越地震の影響評価村上直樹(広島大学大学院)
奥村誠,塚井誠人
交通バリアフリー法の成果
(93)交通バリアフリー法基本構想策定における市民参加プロセスの実態 −策定済み自治体アンケートの結果から−山田稔(茨城大学)
澤村里志
(94)交通バリアフリー基本構想のパブリックコメントに関する研究鈴木義康((株)日建設計)
松村暢彦
(95)バリアフリー化された鉄道駅内の昇降装置の設置効果磯部友彦(中部大学)
 
(96)バリアフリー施設が子連れトリップの駅選択に与える影響の分析波床正敏(大阪産業大学)
小塚勝紀
歩行者経路選択行動とその活用
(115)歩行者経路選択モデルのための街路網分析李燕(立命館アジア太平洋大学)
 
(116)空間的定位に基づく歩行者経路選択行動モデルの体系化竹上直也(文部科学省)
塚口博司,阿部了
(117)都心部における休日の歩行周遊経路選択の分析張峻屹(広島大学大学院)
藤原章正,杉浦祐二,日下部達夫
(118)歩行者経路選択行動モデルを用いた経路案内の有効性の検証吉田育央(東京工業大学大学院)
竹上直也,塚口博司
多頻度・大量輸送時代の航空政策と空港運営-空港編
竹林幹雄(神戸大学)
(4)地方空港の需要喚起策の実態と貨物ベリー便の活用可能性について轟朝幸(日本大学)
 
(5)バンコク国際空港におけるトランジット旅客の流動特性に関する分析大井輝夫(パシフィックコンサルタンツ(株))
屋井鉄雄,高田和幸,成川和也・沖本憲司
(6)わが国国内航空旅客輸送市場へのLCC参入に関する一考察竹林幹雄(神戸大学)
 
社会資本整備のガバナンス(2)
福本潤也(東京大学)
(20)地方自治体への新しいマネジメントシステムの構築と実践五艘隆志(高知工科大学)
那須清吾,草柳俊二
(21)ガバナンス・メカニズムとしての成果主義と民間委託について小路泰広((財)道路保全技術センター)
 
公共事業の評価制度と計画策定過程福本潤也(日本学術振興会特別研究員)
 
(23)途上国における都市ガバナンスの評価:北京市の大気質管理を事例として張峻屹(広島大学大学院)
藤原章正,力石真
(24)社会資本整備における信頼と制度設計羽鳥剛史(京都大学大学院)
小林潔司
二層の広域圏と地域ブロックの国際流動
佐藤俊通((財)国土技術研究センター)
(31)欧州・東アジアにおける航空日帰り圏松田由利((株)公共計画研究所)
利部智
(32)地域ブロック単位の国際物流需要予測手法の検討磯野文暁((株)三菱総合研究所)
加藤二朗,横山聡,金子雄一郎,白戸智
(33)東アジア時代における国際海上コンテナ物流への対応西村尚己(国土交通省)
松岡恭弘
(34)九州ブロックを事例とした地域ブロックにおける国際ゲートウェイ機能の検討藤村一雄((株)ニュージェック)
寺尾敏男,加藤徹郎,今井稔
地域ITSの展開 -情報提供の取り組み-
熊谷靖彦(高知工科大学)
(43)インターネットを利用した路面凍結情報の提供実験と利用者の反応について元田良孝(岩手県立大学)
高山毅,佐野嘉彦,阿部聖純,千葉力也
(44)ノーガード電停の対策に関する取組み松本修一(高知工科大学)
筒井啓造,岡村健志,江渕誠,熊谷靖彦
(45)峠部の冬期道路情報価値の試算:表明選好法によるアプローチ有村幹治((独)北海道開発土木研究所)
松田泰明,佐藤直樹,加治屋安彦,田村亨
(46)総合情報提供施設の利用実態と今後の課題および方向性について<豊田市の事例>田中智麻((財)豊田都市交通研究所)
安藤良輔
時間帯別均衡配分の実践的展開(2)
藤田素弘(名古屋工業大学)
(62)高速転換率内生型時間帯別均衡配分モデルの高速ネットワーク変化への適用性雲林院康宏(名古屋市役所)
藤田素弘,鈴置隆
(63)時間帯別利用者均衡配分モデルと出発時刻選択モデルによる時間帯別料金施策評価手法の検討渡邊健司(首都高速道路公団)
中村毅一郎,千葉尚,井上紳一,森田綽之
(64)時間帯別利用者均衡配分(均衡リンク修正法)の実務適用へ向けた課題整理大城温(国土交通省)
大脇鉄也,小田崇徳
(65)時間帯別交通量配分と交通シミュレーションを結合した動学的ミクロ交通流分析法の移転可能性溝上章志(熊本大学)
中山直智
都市間物流とコンテナ輸送
(76)国際海上コンテナの陸上輸送ネットワークと経路選択行動柴崎隆一(国土交通省国土技術政策総合研究所)
山鹿知樹,角野隆,小島肇
(77)国際海上コンテナ貨物の流動を考慮した首都圏道路ネットワークの検討水飼和典(東京都)
石山明久,南川浩輝
(78)港湾選択に対する荷主の意識構造の分析秋田直也(神戸大学)
小谷通泰
(79)長距離コンテナ輸送における荷主企業の取組みから見た物流事業者の課題−食料品、紙・パルプを事例として−深作和久((財)運輸政策研究機構)
峯猛,苦瀬博仁
(80)輸送コストを考慮した産業立地ポテンシャルモデルの構築水谷誠((株)三菱総合研究所)
牧浩太郎,土谷和之,太田隆史,石川良文
人材育成とワークショップ
(97)交通バリアフリーを参加型で進めるにあたっての人材育成手法の検討藤村万里子((財)国土技術研究センター)
林隆史,寺島薫
(98)効果的なワークショップの進め方寺島薫((株)アークポイント)
 
(99)参加型福祉の交通まちづくりに向けた市民ワークショップ活動−大阪市北区におけるケーススタディ−石塚裕子(八千代エンジニヤリング(株))
飯田克弘
自転車・歩行者の行動分析と空間評価への活用
(119)車いす・自転車の走行時体感からみた路面性状の評価方法滑川達(徳島大学)
山中英生
(120)歩行者・自転車双方の心理を考慮した歩道空間の安全性評価に関する基礎的研究吉村正浩(北海道大学大学院)
足達健夫,萩原亨,内田賢悦,加賀屋誠一
(121)自転車通行帯が設置された歩道での歩行者・自転車の挙動分析−東京都荒川区南千住駅前通りでのケーススタディ−伊藤真人(茨城大学大学院)
金利昭
(122)歩道設置道路における自転車の歩車道選択行動に関する分析小川圭一(立命館大学)
松隈矩之,押川智亮
(SS1)リスクマネジメント研究の課題と展望
1.「リスクマネジメントの土木計画学的重要性」
小林潔司(京都大学)
2.「金融工学的アイデアの空間・交通計画への応用可能性」
赤松隆(東北大学)
3.「リスク下の多段階最適化としてみた土木事業の捉え方」
上田孝行(東京大学)
4.「土木計画と地震工学のインターフェイス −耐震設計基準を例として−」
多々納裕一(京都大学)
5.「制度設計問題におけるリスクの表現について」
横松宗太(鳥取大学),福本潤也(東京大学)
二層の広域圏と自然共生地域のマネジメント
(35)農業センサスデータの1kmメッシュデータ化の手法について吉村秀清(農林統計協会)
市川剛
(36)集落崩壊下の農地保全に関する一考察松田裕子(日本農業研究所)
戸谷有一,佐藤俊通
(37)自然共生地域における農村集落再編の指針井田直人(室蘭工業大学大学院)
長谷川裕修,塚田建人,田村亨
ITS社会における道路案内標識のあり方
(47)ITS社会における道路案内標識のあり方若林拓史(名城大学)
 
(48)道路案内という意味満田喬(自営)
 
(49)交差点名を基本とした案内ネットワークの考え方後藤修平(岐阜県道路交通安全施設業協会)
若林拓史
(50)道路案内標識とカーナビゲーションの利用実態外井哲志(九州大学大学院)
大塚康司,末久正樹,梶田佳孝
(51)市町村合併に伴う道路案内標識の表示地名のあり方:岐阜県の取り組み若林拓史(名城大学)
中西智也
(SS7)利用者均衡配分モデルの実務適用に向けて

1.「土木学会交通需要予測技術検討小委員会の活動について」
高橋勝美(IBS),毛利雄一(IBS)
2.「交通量推計を取り巻く最新動向」
毛利雄一(IBS)
3.「利用者均衡配分の適用状況と問題、課題」
井上紳一(IBS),森尾淳(IBS),立石亮祐(福山コンサルタント),
松村匠(ドーコン),工藤英教(ドーコン),濱田多加志(ドーコン),
岡本篤樹(都市交通計画研究所),安田幸司(地域未来研究所),
三田村純(地域未来研究所),岡田良之(長大),古川誠(長大),湯本圭輔(長大)
4.「UEの実務適用に向けた今後の取り組みについて」
高橋勝美(IBS),毛利雄一(IBS)

(SS8)『国際交通ネットワーク戦略研究会』に期待する
「『国際交通ネットワーク戦略研究会』に期待する:何をどのように研究すべきか?」
黒田勝彦(神戸大学教授,研究会座長)
阿部一知(東京電機大学教授)
家田 仁(東京大学大学院教授)
鈴木純夫(国土交通省中国地方整備局副局長)
広瀬宗一(国土交通省国土技術政策総合研究所副所長)
継続的な市民参加
(100)継続的な市民参加による交通バリアフリー事業計画の作成−大阪府吹田市−高坂仁美((株)建設技術研究所)
高橋富美,中平明憲,新田保次
(101)豊中市における交通バリアフリー基本構想策定後の市民参加プログラム山本幸久(豊中市)
新田保次
(102)交通バリアフリー法基本構想の分類とまちづくりへの展開について江守央(日本大学)
伊澤岬,横山哲,駒林秀明
(103)交通バリアフリーの発展的継続に関する市民参加の評価金子俊之((株)福山コンサルタント)
伊藤将司,藤井敬宏,杉原徳充,早川喜也
自転車・歩行者の行動分析と空間評価への活用
歩行者流動ベクトル場の諸状態量と街路空間主観評価の関連分析(仮題)内田敬(大阪市立大学)
辻智香
(124)信号現示変化の予測を考慮した歩行者の横断行動分析鳩山紀一郎(東京大学大学院)
杉森秀司
(125)端末交通としてのレンタサイクル利用促進に関する一考察山下晴美((株)OPEN StrEAM)
古池弘隆,森本章倫
合意形成1(体系、制度としての合意形成)
(7)道路景観形成における市民参画型の合意形成方法に関する一考察伊豫屋紀子((株)オリエンタルコンサルタンツ)
上野俊司,田山宏二,大曽根正一,高宮進
(8)大垣市景観アドバイス制度に関する実証的検討秋山孝正(岐阜大学)
田中尚人,小島弘子
若手研究者セッション
(25)バス停へのアクセスと人口の分布に関する研究大東延幸(広島工業大学)
門田貴志
コメンテータ:喜多秀行(鳥取大学)
(26)公共交通最適施策決定モデルの構築嶋本寛(京都大学大学院)
倉内文孝,飯田恭敬
コメンテータ:桑原雅夫(東京大学生産技術研究所)
若手研究者セッション
(38)パラダイム転換期に於ける地方産業衰退メカニズムの解明と産業活性化の方向性 −高知県木材産業を中心に−武藤信義(高知工科大学)
那須清吾,草柳俊二
コメンテータ:松島格也(京都大学大学院)
(39)北米におけるウォーターフロント開発の仕組みと近年の開発事例 石田崇(国土交通省国土技術政策総合研究所)
メンテータ:森本章倫(宇都宮大学)
若手研究者セッション
(52)交通シミュレーションを用いた都市高速道路乗り継ぎシステム導入に関する検討奥嶋政嗣(岐阜大学)
秋山孝正
コメンテータ:吉井稔雄(京都大学大学院)
(53)鉄道駅構内における歩行者挙動のモデル化に関する研究山下良久塚口博司(立命館大学大学院)(東京理科大学)
 
若手研究者セッション
(66)CVMによる交通バリアフリー化事業の経済的評価に関する研究山口高広(関西大学大学院)
河上省吾
コメンテータ:大野栄治(名城大学)
(67)A Verification Study on Multi-objective Planning of Development Projects Considering Financial Management Problem at Local CityXuepeng QIAN(立命館大学大学院)
Mamoru HARUNA
コメンテータ:上田孝行(東京大学大学院)
国際海上コンテナ輸送と港湾政策(1)政策論
(81)スーパー中枢港湾政策とその効果の評価小野憲司(国土交通省)
安部賢
(82)国際物流:最近の事例蛯原公一郎((株)商船三井)
 
(83)拠点港における港湾経営の仕組み分析と今後のあり方についての基本的考察早川康弘((株)野村総合研究所)
木村東一,辻俊昭
参加型福祉の交通まちづくりの課題
(104)参加型「福祉の交通まちづくり」のねらい新田保次(大阪大学大学院)
 
(105)交通バリアフリー基本構想の策定状況から見た今後の福祉の交通まちづくりへの課題大島明(国際航業(株))
三星明宏,新田保次
(106)ユニバーサルデザインと交通バリアフリー法の課題秋山哲男(首都大学東京)
 
若手研究者セッション
(126)地域診断を利用した大規模地震に備えるためのリスク・コミュニケーション技法松田曜子(京都大学大学院)
コメンテータ:加賀屋誠一(北海道大学公共政策大学院)
(127)廃棄物行政のNPMによる改善植本琴美(高知工科大学大学院)
那須清吾,五艘隆志
コメンテータ:福本潤也(東京大学)
合意形成2(プロジェクトにおける合意形成)
(9)米国のシーニックバイウェイ制度における住民参加手法に関する事例研究田邊慎太郎((社)北海道開発技術センター)
山田直美,田村桂一,天野繁
(10)住民が連携した沿道景観の保全及び利用活動〜「シーニックバイウェイ北海道」を事例として〜田中寿明((社)北海道開発技術センター)
佐藤寛人,宮本史大,和泉晶裕
(12)景観の目標像共有のためのガイドライン策定の意義久隆浩(近畿大学)
 
(SS2)タイの運輸分野におけるCDM事業実施の可能性に関する検討
福田敦(日本大学),山下幸男(国土交通省),
舛巴亮(海外運輸協力協会),白川泰樹(日本気象協会),
小池勇(アルメック)
(SS4)社会基盤の政策マネジメント研究の始点
1.開会挨拶:塚田幸広(国土交通省国土技術政策総合研究所)
2.テーマ説明:松岡斉((財)日本総合研究所)
3.研究例1:シナリオプランニングの応用(名工大・秀島栄三)
4.研究例2:積雪寒冷地域の道路交通マネジメント(北海道大・岸邦宏)
5.研究例3:住民参加型道空間づくりの合意形成プロセスについて(九州大・梶田佳孝)
6.研究例4:海外研究事例紹介(国土交通省国土技術政策総合研究所・松田和香)
7.研究例5:道路交通パフォーマンス マネジメント手法の実践((株)千代田コンサルタント・小谷益男)
8.道路行政の最近の展開:(国土交通省道路局・椛島祐一郎)
9.総合討議
10.総括:((財)計量改革研究所・毛利雄一)
学校教育と土木計画
(54)富士市の中学校におけるモビリティ・マネジメントの実施と評価島田敦子((財)計量計画研究所)
高橋勝美,谷口綾子,藤井聡
(55)小学校における「除雪」をテーマとした授業実践の意味と効果原文宏((社)北海道開発技術センター)
大井元揮,新森紀子,新保元康
(56)離島における中学生を対象とした環境学習と地域学習の効果に関する事例研究山岡俊一(呉工業高等専門学校)
市坪誠,佐賀野健,山口隆司
動的解析手法に基づく新たな交通計画を目指して
(68)動的ネットワーク解析−数理モデルとシミュレーションの共存桑原雅夫(東京大学生産技術研究所)
 
(69)交通シミュレーション・モデルと動的ネットワーク配分理論赤松隆(東北大学大学院)
 
(70)通勤時自動車交通を対象とした経路選択特性の要因分析高山純一(金沢大学大学院)
中山晶一朗,久田英和
(71)混雑を前提とした都市部における新たな道路ネットワーク計画試論大口敬(首都大学東京)
 
国際海上コンテナ輸送と港湾政策(2)国際物流分析
(84)超大型船対応コンテナターミナルの形状に関する考察服部真洋(神戸大学大学院)
今井昭夫,西村悦子
(85)港湾に関する統計の問題と今後のあり方に関する一考察石原洋(国土交通省)
渡部富博,吉田明俊
国際海上輸送におけるゲートウェイ機能の移動と港湾政策原進悟(神戸大学大学院)
黒田勝彦,竹林幹雄
(87)SIMULATION RESULTS ON INTERNATIONAL MARITIME CONTAINER VOLUME AMONG ASIAN COUNRTIES BY GTAP MODEL UNDER FTA AND trANSPORT IMPROVEMENT SCENARIO馬立強(東京大学)
角野隆,柴崎隆一,石倉智樹
(88)SCGEモデルを活用した国際物流需要予測に関する検討土谷和之((株)三菱総合研究所)
水谷誠,秋吉盛司,小池淳司,石川良文,石黒一彦
グループ交通行動(1)
(107)活動スケジュールの意思決定におけるコミュニケーションの役割大森宣暁(東京大学)
 
(108)中国大学生の生活と携帯大矢正樹((株)環境創造)
近藤勝直
(109)世帯アクティビティダイアリーデータを用いた休日の帯同行動の分析佐々木邦明(山梨大学)
西井和夫,山本自由
(110)選好表明データの補完的利用による社会的相互作用の影響の計測福田大輔(東京工業大学大学院)
森地茂
鉄道廃止と代替バスについての検討
(128)利用者意識からみた鉄道とバスの比較研究 −豊田市「さなげ足助バス」を例として−山?基浩((財)豊田都市交通研究所)
橋本成仁,本田俊介
(129)なぜ鉄道廃止代替バスは乗客を減らすのか? −その検討プロセスが抱える問題に関する一考察−加藤博和(名古屋大学大学院)
 
(130)地域住民からみたのと鉄道輪島線廃線の影響に関する研究宮崎耕輔(金沢大学大学院)
高山純一,中山晶一朗,藤原恵介
(131)地方鉄道のバス代替評価に関する考察竹田敏昭(パシフィックコンサルタンツ(株))
赤倉史明,今城光英,高木晋
合意形成3(合意形成の手法、技法)
(13)景観紛争事例から、仮想状況評価法の可能性まで西淳二(NPO法人ジオテクチャーフォーラム)
金田一淳司,西田幸夫
(14)住民による沿道景観の保全・利用活動への支援方策の課題佐藤寛人((社)北海道開発技術センター)
原文宏,和泉晶裕
歩道橋にエレベーターを設置するデザイン検討における関係者の利害に関する考察寺部慎太郎(高知工科大学)
 
(SS3)都市圏物流に関する施策の計画・評価・実施
1.「東京秋葉原における都市物流社会実験」
池田佳代子(富士通総研)
2.「大阪東部におけるトラック用駐車施設の計画」
藤村隆太郎(大阪府)
3.「トラックの高速料金割引による沿道環境改善社会実験」
上田敏(国土交通省)
(SS5)エコロジカルな交通システムの開発途上国への普及方策
Thaned Satiennam・福田敦(日本大学)
Chu Cong Minh・佐野可寸志(長岡技術科学大学)
(SS6)ITSの実践展開に向けて
パネルディスカッション「ITSの実践展開に向けて」
司会:清水哲夫(東京大学)
パネリスト:
家田仁(東京大学),田村亨(室蘭工業大学),浜岡秀勝(秋田大学),
藤原章正(広島大学),森山誠二(国土交通省)
話題提供:
1.「実践的ITS研究委員会の活動概要」家田仁(東京大学)
2.「地方中小都市におけるITSサービス」浜岡秀勝(秋田大学)
3.「交差点事故対策改善のための処方箋とその実践」藤原章正(広島大学)
4.「積雪寒冷地の都市間道路におけるITSの役割」田村亨(室蘭工業大学)
アジアの地域計量分析
(89)AN ANALYSIS OF LINKAGE BETWEEN 2004 JICA-DOTC COMMODITY-PASSENGER FLOW SURVEY AND INTERREGIONAL FLOWS IN MULTI-REGION SAM IN THE PHILIPPINES Shoshi Mizokami(De-La-Salle University, Philippines)
Cristela Goce-Dakila
(90)アジア国際産業連関表の速報推計について奥田隆明(名古屋大学)
鈴木一生
(91)地域間DPGモデルに基づく東南アジア大都市の経済成長要因に関する国際比較分析−東京・マニラ・ホーチミン都市圏を例にして−金広文(豊橋技術科学大学)
 
(92)中国地域間産業連関表を用いた仮想水移動の二時点比較分析奥田隆明(名古屋大学)
鈴木隆,幡野貴之
グループ交通行動(2)
(111)大規模時間利用データを用いた世帯時間配分行動の分析張峻屹(広島大学大学院)
大後戸勝,杉恵頼寧,藤原章正
(112)Modeling Intra-household Activity Time Allocation from Group Decision Making ProcessKali Prasad NEPAL(Tokyo Institute of Technology)
Daisuke FUKUDA,Tetsuo YAI
(113)世帯構成員間における自動車の利用配分メカニズムの分析張峻屹(広島大学大学院)
桑野将司,藤原章正
(114)個人間における意思決定の相互作用を考慮した交通行動モデルに関する一考察松島格也(京都大学大学院)
 
公共交通の課題と新たな取り組み
(132)転換第三セクター鉄道における経営問題に関する考察古澤浩司(群馬大学大学院)
 
(133)山間部観光地への戦略的来訪促進策に関する基礎的研究古澤浩司(群馬大学大学院)
片田敏孝,土井雅晴,阿部裕介
(134)新しい交通システムBRTの最新事例と今後への期待北山真(鹿島建設(株))
吉田正,田口浩,今村崇
職場モビリティ・マネジメントの可能性
(135)鉄道の利用促進に関するモビリティ・マネジメント-兵庫県南部における取組-木内徹(千里国際情報事業財団)
土井勉,藤井聡
(136)WEBを活用したトラベル・フィードバック・プログラムの多様な事業所への適用大藤武彦((株)交通システム研究所)
松場圭一,井上英樹,松村暢彦
(137)職場対象モビリティ・マネジメント導入のための行政的支援策−ローマ市における「義務」と「補助」−谷口綾子(東京工業大学大学院)
藤井聡
LRT実現可能性(1)
(156)軌道系路面公共交通システムコスト構造の比較分析の試み遠藤玲(金沢市役所)
 
(157)単線区間をもつLRTシステムの検討芦川圭(自営業)
北村隆一
(158)LRT導入における3次元VRシミュレーションを活用した合意形成支援ツールの開発河野友彦(復建調査設計(株))
森本章倫,古池弘隆
(159)熊本電鉄の市電への乗り入れ,およびLRT化計画の実現可能性溝上章志(熊本大学)
齋藤雄二郎,岡本和久,竹隈史明
被災地調査から学ぶ災害時の住民行動
(177)新潟豪雨災害にみる住民の世帯員間連携行動に関する研究片田敏孝(群馬大学大学院)
金井昌信,吉岡琢郎
(178)被災時の避難行動のグループダイナミクス羽藤英二(愛媛大学)
中川周郎
(179)平成16年台風16・18号高潮災害における高松市民の対応行動及川康(高松工業高等専門学校)
向谷光彦
(180)津波避難の意思決定構造に関する研究片田敏孝(群馬大学大学院)
桑沢敬行,金井昌信,細井教平
(SS9)社会基盤事業における財政シミュレーション
1.「インフラ資産の価値評価方法に関する比較分析」
江尻良(東海旅客鉄道)
2.「自治体が保有するリスクに関する一考察」
北原良彦(地域みらい)
3.「社会資本の維持管理のための財政シミュレーション 〜カナダの試みほか〜」
植村哲士(野村総合研究所)
4.「橋梁アセットマネジメントのための会計シミュレーション」
青木一也(京都大学)
交通運用と道路設計
(213)地域特性の反映とサービス水準を導入した新しい道路設計手法桐山孝晴(国土交通省国土技術政策総合研究所)
保久原均
(214)動的インフラに関する研究白石智良(東京大学国際・産学共同研究センター)
桑原雅夫,割田博,田中伸治
(215)路上駐車の選択的受入れを考慮した街路構造について中井麻衣子(名古屋大学)
中村英樹
(216)実交通をより的確に反映した道路の計画・設計を支援するための新しい移動体解析システム中村泰広(鹿島建設(株))
吉田正,北山真,山本正嗣
公共政策デザイナー教育(1)
(230)社会基盤に係る今後の技術者教育とは何か萩原亨(北海道大学大学院)
 
(231)社会における土木技術者の役割梶田佳孝(九州大学大学院)
 
(232)公共政策デザイナーに対する社会的関心とその内容横山哲((株)ドーコン)
杉山郁夫
(233)土木技術者の活躍の場の創成堀口良太(アイ・トランスポート・ラボ)
 
STサービスとタクシー
(250)相乗り型タクシーの利用特性に関する調査研究 −米原町(現米原市)コミュニティタクシーを事例として−柳原崇男(近畿大学)
三星昭宏,高見啓一,斎藤浩頌
(251)介護タクシーの利用者意向に関する調査研究内野和也(八尾市役所)
吉川尚希,三星昭宏,北川博巳,柳原崇男
(252)自家用車依存都市におけるSTサービスの実態と需要について山田稔(茨城大学)
茅原大佑
(253)スクール・シェア・タクシーの導入に関する研究大井元揮((社)北海道開発技術センター)
Vasantha Wickramasinghe,若菜千穂,原文宏,高野伸栄
バスサービスと生活
(271)地域交通の新しい形への挑戦 −愛知県小牧市桃花台地区の乗合タクシー・ミゴンを事例に−磯部友彦(中部大学)
 
(272)公共交通サービス水準の違いによる生活の質の格差分析徳永幸之(東北大学)
久保田恒太,成田幸久
(273)満足度調査結果からみた過疎地域におけるバス交通サービスに関する研究宮崎耕輔(金沢大学大学院)
徳永幸之,菊池武弘,喜多秀行,谷本圭志
(274)移動距離が外出頻度と活動水準に及ぼす影響のモデル分析喜多秀行(鳥取大学)
月岡修一,谷本圭志
モビリティ・マネジメント
(138)福岡市におけるIM法を用いたTFPの転換候補層に関する基礎的分析樋口恒一郎(国土交通省)
小椎尾優,須永大介,北村清州,牧村和彦
(139)アンケート調査回収率に関する実験研究:MM参加率の効果的向上方策の検討萩原剛(東京工業大学大学院)
太田裕之,藤井聡
(140)健康意識に基づく行動変容促進のための歩行量分析‐その計測と行動群に着目した検討‐谷口守(岡山大学)
松中亮治,中井祥太
(141)阪急電鉄のホームページ会員向けのMMの取り組みについて樋口賢(阪急電鉄(株))
九後順子,木内徹,赤城慎太郎
LRT実現可能性(2)
(160)POSSIBLE LEARNING FROM FRENCH EXPERIENCE ABOUT LRTPierre KOPFF(セテック)
Hidenori OKAMOTO
(161)LRT 整備における費用便益分析の新たなアプローチ松本昌二(長岡技術科学大学)
 
行政の実務的立場からみたLRT導入に対する現状と課題本田豊(兵庫県)
 
災害による経済被害の推計手法
(181)新潟県中越地震の空間的経済被害石川良文(南山大学)
 
(182)2004年新潟中越地震による地域経済への影響と今後の課題梶谷義雄(電力中央研究所)
山野紀彦,多々納裕一
(183)新潟中越地震による経済被害の計量化の枠組み土屋哲(京都大学大学院)
多々納裕一,岡田憲夫
(184)地価土地利用同時推定モデルによる水害の影響分析岩橋佑(広島大学大学院)
奥村誠,塚井誠人,平松敏史
プローブを用いた行動分析
(199)BCALsを用いた行動文脈の推定羽藤英二(愛媛大学)
小島英史,横田幸哉
(200)プローブデータを用いた空車タクシー挙動分析吉井稔雄(京都大学大学院)
藤田大輔,北村?一
(201)プローブパーソンデータを用いた行動空間を限定した経路選択モデル中西雅一((株)都市交通計画研究所)
森貴洋,羽藤英二
(202)プローブカーデータを用いたマルチモード経路案内システム『PRONAVI』の開発と今後の展開三輪富生(名古屋大学大学院)
森川高行,山本俊行,藤田貴司,中田貴之,竹内純一
道路幾何構造
(217)高速道路における実勢速度の実態分析洪性俊(首都大学東京)
大口敬
(218)車両の交錯挙動に着目したラウンドアバウトの性能評価馬渕太樹(名古屋大学大学院)
中村英樹
(219)ボトルネック解消のための公共交通停留所共有化に関する基礎的研究松本修一(高知工科大学)
小川芳紀,熊谷靖彦,川嶋弘尚
公共政策デザイナー教育(2)
(234)日本の政府開発援助システム(ODA)とその発展廣田洋一((株)建設企画コンサルタント)
Rajendra Niraula,草柳俊二
(236)土木技術者の教育科目の変化と計画学の役割−北大公共政策大学院を例として−加賀屋誠一(北海道大学公共政策大学院)
 
フレックスルートの実験
(254)帯広市のフレックスバスの運行システムと適応性若菜千穂((社)北海道開発技術センター)
原文宏,佐藤徹也
(255)DRTの利用促進方策と効果に関する研究−帯広市“フレ愛りんりんバス”を例として−原文宏((社)北海道開発技術センター)
若菜千穂,新森紀子,佐藤徹也
(256)都市部におけるDRTシステムとその適用可能性吉田樹(首都大学東京)
秋山哲男
(257)都市部居住者によるDRTの受容可能性杉山卓(首都大学東京)
吉田樹,秋山哲男,小根山裕之
サービス水準の設計・評価・管理
(275)過疎地域における路線バスサービス水準の設定に関する考察谷本圭志(鳥取大学)
喜多秀行
(276)乗客配分モデルを用いたバスサービスの評価に関する研究 ―京都市バスネットワークを例に―倉内文孝(京都大学大学院)
嶋本寛,王萍,飯田恭敬
(277)バスサービスの運行委託契約に関する一考察喜多秀行(鳥取大学)
松永拓也,谷本圭志
(278)交通事業者におけるバス“利用者” から“顧客”への認識の変容:ボローニャ市交通局の事例とその含意谷口綾子(東京工業大学大学院)
藤井聡
態度・行動変容に関する基礎研究
(142)公共交通利用に対するポイント制度「交通エコポイント」の導入が意識・行動変化に及ぼす影響の基礎的分析倉内慎也(名古屋大学)
永瀬貴俊,森川高行,山本俊行
(143)交通バリアフリーにおける介助・援助行動の促進に関する研究松村暢彦(大阪大学大学院)
鈴木義康
(144)公共的問題に関する階層的規範活性化モデルの提案 −富士市におけるモビリティ・マネジメント授業実践より−谷口綾子(東京工業大学大学院)
島田敦子,高橋勝美,藤井聡
(145)整備イメージ動画を含めた公共事業の両面情報の呈示順序が態度に及ぼす影響田村英嗣((株)サーベイリサーチセンター)
山中英生,村橋大輔
駅とまちづくり
土井勉(神戸国際大学)
(163)まちとの関連を考慮した鉄道駅の考察田中尚人(岐阜大学)
秋山孝正,正司健一
(164)地方都市の第一印象に関する検討(都市の顔)山田正人(星城大学)
 
(165)これからの駅前広場のあり方に関する一考察遠藤玲(金沢市役所)
小堀為雄
(166)交通行動からみた鉄道駅利用形態に関する分析秋山孝正(岐阜大学)
奥嶋政嗣,北村隆一
被災地調査からの政策提言
片田敏孝(群馬大学)・多々納裕一(京都大学)
(185)宮古島の風災害とハザードマップ山口修((社)日本土木工業協会)
照屋正史,仲村時男,後藤雅之
(186)ペトリネット・シミュレータを用いた中山間地域の災害孤立対策に関する研究二神透(愛媛大学)
木俣昇
(187)災害対応のための情報システムのあり方に関する検討吉川耕司(大阪産業大学)
畑山満則
(SS10)プローブデータを取り巻く動向と課題
岸知二(北陸先端科学技術大学院大学),和田光示(JARI),
堀口良太(ITL),牧村和彦(IBS),
吉井稔雄(京都大学),羽藤英二(愛媛大学)
道路計画論徹底討議
(220)機能に対応した道路幾何構造設計のための道路階層区分の試案中村英樹(名古屋大学大学院)
大口敬,森田綽之,桑原雅夫,尾崎晴男
(221)ボトルネックベースで考える道路ネットワーク計画設計試論大口敬(首都大学東京)
中村英樹,森田綽之,桑原雅夫,尾崎晴男
(222)今後の道路幾何構造設計と交通運用へのツボ尾崎晴男(東洋大学)
中村英樹,大口敬,森田綽之,桑原雅夫
都市圏物流システムのモデル化・評価に関する研究(1)
トラックの分配を考慮した共同配送の効果の計測花岡伸也(Asian Institute of Technology)
Gul QureshiAli
(238)宅配貨物輸送における配送拠点の最適配置計画に関する分析田中康仁(広島商船高等専門学校)
小谷通泰
(239)都市高速道路における次世代ニーズとその対応に関する調査研究山内幸裕(阪神高速道路公団)
岡本太郎
(240)大都市圏における物流拠点の立地動向と地域物流マネジメント施策に関する基礎的考察辻俊昭((株)野村総合研究所)
木村東一,早川康弘
路線バス代替手段としてのDRT (デマンドバス)の現状と今後の方向
(258)DRT(デマンドバス)に関する幾つかの考察元田良孝(岩手県立大学)
高嶋裕一,宇佐美誠史,金田一真矢
(259)運行形態別DRTシステムの導入効果の評価について竹内龍介((株)現代文化研究所)
中村文彦
(260)中山間地域におけるDRT導入効果の分析森山昌幸(森山地域計画研究所)
宮地岳志,藤原章正
(261)帯広市農村部におけるDRT(デマンドバス)の2つの運行システム若菜千穂((社)北海道開発技術センター)
原文宏,佐藤徹也
バスサービスにおける新たな役割分担
(279)これからの地域交通施策の検討における市町村の役割に関する研究秋元伸裕((財)運輸政策研究機構)
北川英博,竹内伝史
(280)役割分担に着目した地域公共交通運営方式の分類と各方式の有効性検討福本雅之(名古屋大学大学院)
加藤博和
(281)行政と市民の連携によるコミュニティ交通の取り組みについて―愛知県尾張旭市を事例として−加藤哲男(名古屋産業大学)
伊豆原浩二
(282)住民参加型コミュニティバス計画における情報提示型システムの果たす役割に関する研究谷口滋一(専修大学)
小山茂,轟朝幸,大西貴佳
災害リスク・コミュニケーションにおける態度・行動変容
(146)高校生を対象とした交通ハザードマップを用いた交通安全教育の効果と課題金井昌信(群馬大学)
片田敏孝,大橋啓造
(147)住民に対する土砂災害教育のあり方とその効果・波及に関する研究片田敏孝(群馬大学大学院)
金井昌信,望月準
鉄道事業の新たな展開
(167)公共交通と地域を結ぶ情報インフラとしてのICカード-KOBEカード-の開発西田純二(社会システム総合研究所)
土井勉,清水陽,上善恒雄,坂本國博,松田茂晴
(168)駅における鉄道利用者に対する新たなビジネスの展開について白木義章(阪急リート投信(株))
土井勉
JICA開発調査PTデータの活用方策
(188)社会的不平等性からみた交通アクセシビリティの途上国都市間比較張峻屹(広島大学大学院)
力石真,藤原章正
(189)開発途上国における交通と土地利用の関連性が交通環境負荷に及ぼす影響に関する研究森本章倫(宇都宮大学)
古池弘隆
(190)メガシティの都市構造に関する基礎的研究鈴木崇正(東京工業大学大学院)
室町泰徳
プローブ技術の展開
プローブ研究の諸課題−歴史的経緯と方向性について田名部淳((株)都市交通計画研究所)
丹下真啓,羽藤英二,北村隆一
(204)移動-活動パターンの多様性に関する基礎研究羽藤英二(愛媛大学)
寺谷寛紀,井坪慎二
交差点の安全性評価
(223)横断者のリスクテイキング/回避行動を考慮した交差点評価指標に関する研究鈴木弘司(名古屋工業大学)
藤田素弘,串原喜之,小塚一人
(224)夜間の交差点右折時における歩行者に対する視認困難性評価に関する実験的研究萩原亨(北海道大学大学院)
三木克則,ムラリーサランタンビア,椚座邦朝
(225)無信号交差点における一時停止支援ITSの警告アルゴリズムの研究山中英生((株)綜合技術コンサルタント)
河津孝典,三谷哲雄
都市圏物流システムのモデル化・評価に関する研究(2)
(241)車種別駐停車行動を考慮した路上荷捌き施設配置計画手法に関する研究相浦宣徳(京都大学大学院)
谷口栄一
(242)IMPACTS OF URBAN INFRAStrUCTURE IMPROVEMENT ON INTER-REGIONAL MULTIMODAL FREIGHT trANSPORTJun T. Castro(広島大学)
Tadashi Yamada,Bona Frazila Russ
薄い市場におけるコーディネーション問題
(262)CAT Bond Premium Puzzleと市場厚の外部経済性横松宗太(鳥取大学)
 
社会的相互作用存在下での公的コーディネーション(仮題)福田大輔(東京工業大学大学院)
 
(264)交通市場におけるコーディネーションに関する一考察松島格也(京都大学大学院)
 
態度・行動変容アプローチの実務的新展開
藤井聡(東京工業大学)
(148)シーニックバイウェイHOKKAIDOが地域住民のまちづくりや景観意識に与える効果小川華奈(東京大学大学院)
石田東生,堤盛人
(149)行動変容プロセスに基づいた動物事故注意喚起用パンフレットの効果計測野呂美紗子((社)北海道開発技術センター)
原文宏,依田忠雄,滝ヶ平正美
(150)自然公園周辺での代替交通の利用促進方策に関する研究原文宏((社)北海道開発技術センター)
野呂美紗子
(151)情報誌等を利用した冬季公園の利用促進方策に関する研究山田直美((社)北海道開発技術センター)
原文宏,林華奈子
土地利用モデルの再考(1)
(169)立地均衡を考慮した応用一般均衡モデルの開発武藤慎一(大阪工業大学)
伊藤聖晃
(170)企業の機能に着目した応用一般均衡型土地利用・交通モデル佐藤徹治((財)計量計画研究所)
樋野誠一
(171)東京圏における応用都市経済モデルの適用山崎清((株)価値総合研究所)
武藤慎一,上田孝行,助川康
(172)ファジィ推論を用いた土地利用モデルの一事例:高齢者移転促進策の評価?木朗義(岐阜大学)
秋山孝正,大森貴仁
途上国における交通調査の新展開
(191)プローブカーシステムを活用した開発途上国における都市交通データ収集の可能性に関する研究 −タイ国バンコクを対象として−岡部博志(日本大学大学院)
福田敦,石坂哲宏
(192)EVALUATING ENERGY EFFICIENCY OF URBAN trANSPORTATION SYSTEMS IN DEVELOPING CITIES USING A FOUR-WAVE PANEL DATAMetin Senbil(広島大学大学院)
Junyi Zhang,Akimasa Fujiwara
(193)ASEAN諸国における交通事故データの整備状況と今後の取り組み福田トウェンチャイ(日本大学理工学研究所)
山下幸男,福田敦
プローブデータの精度(1)
(205)プローブデータとVICSデータの融合による旅行時間推計に関する研究王立暁(名古屋大学大学院)
姜美蘭,森川高行
(206)バスプローブデータを利用した所要時間信頼性評価手法の構築永廣悠介(京都大学大学院)
宇野伸宏,飯田恭敬,田村博司,中川真治
(207)タクシープローブデータを活用した札幌都市圏における冬期渋滞特性の分析宗広一徳((独)北海道開発土木研究所)
高橋尚人,浅野基樹
(208)プローブデータのOD旅行時間に着目した交通予報配信に関する研究三谷卓摩(愛媛大学大学院)
羽藤英二
交差点の信号切替時における安全性
(226)信号切替時に発生した車両相互事故に関する研究萩田賢司((財)交通事故総合分析センター)
森健二,白石洋一
(227)平面交差点における信号切り替わり時の自動車走行挙動に基づく交通事故発生確率の評価肥田肇(立命館大学大学院)
小川圭一
(228)地域差を考慮した信号切り替わり時における停止判断挙動分析片岡源宗(高知工科大学総合研究所)
橋本幸雄,熊谷靖彦,吉井稔雄
(229)歩行者信号が信号切替時の車両挙動に及ぼす影響中村良枝(秋田大学大学院)
高橋勇喜,浜岡秀勝,清水浩志郎
データに基づく行政運営と情報技術による効率化〜新たなセンサ技術による効率化
(243)新たな観測技術を用いた新規道路開通の影響分析井坪慎二(国土交通省国土技術政策総合研究所)
宗広一徳,鵜束俊哉,森尾淳
(244)センサネットワーク技術の活用による道路交通調査の効率化に関する研究高田知典((株)国土情報技術研究所)
石間計夫,井坪慎二
(245)映像情報共有化システムの構築大入直輝(元国土交通省国土技術政策総合研究所(現富士通ネットワークソリューションズ(株)))
平城正隆,上坂克己
DRTと需要(1)
(265)地方部におけるDRT利用対象者の需要推計に関する研究 −青森県福地村のDRT実験運行地域を対象に−金載?(首都大学東京)
秋山哲男,千葉真
(266)身体障害者の移動支援制度の選択特性に関する研究谷内久美子(兵庫県立福祉のまちづくり工学研究所)
宮崎貴久,新田保次,猪井博登,中村陽子
(267)質問票による身体障害者の移送サービスの利用判定方法に関する研究中村陽子(大阪大学大学院)
新田保次,猪井博登,谷内久美子,宮崎貴久
土木計画への適用を意識した地球環境負荷評価手法
(283)全国9地域間産業連関表による二酸化炭素排出削減策のシミュレーション分析新家誠憲(岡山大学大学院)
阿部宏史,永禮拓也
(284)バンコクにおける運輸事業からのCO2排出量の推計に関する研究福田敦(日本大学)
山下幸男,舛巴亮,白川泰樹
(285)LCAを適用した中量旅客輸送システムの環境負荷評価長田基広(名古屋大学大学院)
渡辺由紀子,柴原尚希,加藤博和
(286)応用一般均衡分析による公共事業の環境負荷に関する考察山本雅資(慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所)
 
公共事業問題における態度・行動変容
(152)地方都市郊外における農業公園整備と施設内生ごみ処理システム整備に関する研究春名攻(立命館大学大学院)
中島弘樹
(153)手続的公正の市民参加への適用引地博之(東北工業大学大学院)
青木俊明
(154)道路整備事業における沿線住民の意識構造および合意形成手法への適用に関する研究濱谷健太(国土交通省国土技術政策総合研究所)
堀井秀之,山崎瑞紀
(155)プレイヤーの態度変化とコンフリクトの展開に関する研究坂本麻衣子(京都大学防災研究所)
萩原良巳
土地利用モデルの再考(2)
(173)余命換算型の生活環境質指標を用いた居住地評価モデルの構築加知範康(名古屋大学大学院)
大島茂,岑貴志,加藤博和,林良嗣
(174)交通空間量からみた自動車とトランジット依存都市の試算比較野村和宏(群馬工業高等専門学校)
森本章倫,古池弘隆
(175)MODELLING BUSINESS LOCATION FOR THE MULTICENtrIC StrUCTURE: THE CASE OF ISTANBULPelin ALPKOKIN(名古屋大学大学院)
Hirokazu KATO,Yoshitsugu HAYASHI,Takuji OKASHITA
(176)大学教育における土地利用モデルの役割と課題:筑波大学社会工学類における実習を例に堤盛人(筑波大学)
武藤慎一,岡本直久
事業評価の課題と展望
(194)国土交通省における公共事業評価の推移重高浩一(国土交通省)
嶋倉康夫,後藤忠博
(195)鉄道整備事業の新たな評価手法金子雄一郎((財)運輸政策研究機構)
堀健一
区間別整備シナリオの構築に着目した事業評価に関する一考察加藤義人((株)UFJ総合研究所)
 
(197)市民と企業の視点から見た都市サービスの評価張峻屹(広島大学大学院)
東香織,杉惠頼寧,藤原章正
(198)CVMの便益集計範囲の設定に関する課題今野水己((株)三菱総合研究所)
 
プローブデータの精度(2)
(209)COMPARISON OF THE VARIABILITY OF LINK trAVEL TIME ESTIMATES BETWEEN DIFFERENT FREQUENCY PROBE VEHICLE DATAKai Liu(名古屋大学大学院)
Toshiyuki Yamamoto
(210)大規模交通シミュレーションを利用したプローブカーシステムの導入可能性の検討石坂哲宏(日本大学大学院)
福田敦
(211)プローブカー調査車両の種別と搭載機器の違いによるデータ特性に関する考察高橋尚人((独)北海道開発土木研究所)
宗広一徳,浅野基樹
(212)情報技術の活用による交通行動調査の効率化・高度化に関する研究井坪慎二(国土交通省国土技術政策総合研究所)
羽藤英二,中嶋康博
データに基づく行政運営と情報技術による効率化〜CALSやGIS等による施策全体像の俯瞰
(246)GISを用いた道路交通騒音評価佐藤直己(国土交通省国土技術政策総合研究所道路環境研究室)
並河良治
(247)工事成果の電子納品データを用いた維持管理データベースの迅速な更新の試み −新たな電子納品保管管理システムの構築−川城研吾(国土交通省国土技術政策総合研究所)
上坂克巳,関本義秀,青山憲明
(248)情報資源共有のためのLCDMの取り組み礒部猛也((株)建設技術研究所)
 
(249)「道の通信簿」による行政評価の迅速化と一体的なデータ更新関本義秀(国土交通省国土技術政策総合研究所)
上坂克巳
DRTと需要(2)
(268)適材適所となる少需要乗合交通サービス提供に関する基礎的検討福本雅之(名古屋大学大学院)
加藤博和
(269)STサービスとDRTの可能性のシナリオ −高齢化の観点から−北川博巳(東京都老人総合研究所)
溝端光雄,新開省二
(270)公共交通としてのDRTの将来展望原文宏((社)北海道開発技術センター)
秋山哲男
(SS11)テレコミュニケーションと活動・交通行動分析
西井和夫(山梨大学),近藤勝直(流通科学大学),北村隆一(京都大学),佐々木邦明(山梨大学),張峻屹(広島大学),大矢正樹(環境創造),大森宣暁(東京大学),加藤政洋(流通科学大学),丁井雅美 (広島国際大学)