JSCE

土木学会選奨土木遺産

トップページに戻る

<< prev.    一覧リストに戻る    next >>

栃木県の防空関連施設群

栃木県/宇都宮市,大田原市,那須烏山市,鹿沼市

栃木県の防空関連施設群

  • 掩体壕3基と監視哨2基の県下現存防空関連施設群で、特異な時代体制下における土木技術の一つの役割を伝える希少性に富む遺産である。
  • 竣工年:
    (1)栃木県宇都宮市 : 昭和19年頃(1944年頃)
    (2)栃木県大田原市 : 昭和19年頃(1944年頃)
    (3)栃木県那須烏山市 : 昭和16年(1941年)
    (4)栃木県鹿沼市 : 昭和16年(1941年)
  • 平成24年度選奨土木遺産

<< prev.    一覧リストに戻る    next >>


© Japan Society of Civil Engineers