現在位置の案内

選奨土木遺産

「選奨土木遺産」の中の目次

  1. 選奨土木遺産とは
  2. 東北地方の選奨土木遺産
  3. 選奨土木遺産 価値判断のポイントと選考委員会
  4. 野蒜築港に関する取り組み
  5. ETC割引を活用した東北地方の選奨土木遺産巡り(別ウィンドウ)
  6. 直江兼続のまちづくり(治水編・利水編)

ここから本文

選奨土木遺産 価値判断のポイントと選考委員会

選奨土木遺産 価値判断のポイント

  1. 技術
    1. 年代の早さ
    2. 規模の大きさ
    3. 技術力の高さ
    4. 珍しさ
    5. 典型性
  2. 意匠
    1. 様式との関わり
    2. デザイン上特筆すべき事項
    3. 周辺景観との調和
    4. 設計当初のデザインに対する意識の高さ性
  3. 系譜(地域性)
    1. 地域性
      1. 気象
      2. 地形・地勢
      3. 材料の供給
      4. 運輸状況
      5. 地場産業
      6. 起業意識
      7. 外交・行政
      8. 人脈・技術者
    2. 土木事業の一環としての位置付け
    3. 故事来歴
    4. 地元での愛着度
    5. 保存状態

ページ上部へ