土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 東北地方太平洋沖地震による津波災害から学ぶ−南海・東南海地震による津波に備えて−(関西支部発行)

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P809
ISBN978-4-8106-0809-0
編集土木学会 関西支部 東北地方太平洋沖地震による津波被害特別調査研究委員会
発行年月2013/5
版型:頁数A4判,247ページ ,並製本
税込定価\2,000
会員特価\2,000
 [目次]  


 この出版物は、関西支部が販売しております。下記URLよりご注文ください。
 なお、送料210円が加算されますのでご了承ください。
 http://www.jscekc.civilnet.or.jp/books/b_ichiran_chumon.pdf   

 平成23年3月に、東北地方太平洋沖地震による甚大な津波災害が生じました。折しも南海トラフ地震・津波の危険性が日ごとに増している現状を踏まえ、土木学会関西支部では『東北地方太平洋沖地震による津波災害特別調査研究委員会』 を組織し、巨大津波による災害を調査研究し、南海・東南海地震による津波災害の軽減・防止に役立てるための活動を行ってまいりました。
 本書はこの2年間に渡る調査研究活動の成果を取りまとめたものであり、これから津波防災について学ぼうとする学生諸氏や津波防災に携わる実務者および一般市民を対象として記述をしています。
 津波災害の実態調査、津波の予測計算モデル・数値シミュレーションから防災教育といった平時の対応まで、津波災害の実態を知ると共に、今後の巨大津波に対する備えについての提言を行っており、必携の一冊となることと存じます。


この出版物は、関西支部のHP(http://www.jscekc.civilnet.or.jp/books/b_ichiran_chumon.pdf)からご注文いただけます。

  [前のページに戻る]