土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 阪神・淡路大震災調査報告 3 土木構造物の被害 港湾海岸構造物 河川・砂防関係施設

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P206
ISBN4-8106-0206-0
編集阪神・淡路大震災調査報告編集委員会
発行年月1997/12
版型:頁数A4判,537ページ ,上製本
重量1,800g
本体価格\25,000
税込定価\27,000
会員特価\24,300
送料\590


土木・建築・地盤・機械・地震の5学会が総力をあげて取り組んだ被害の実態とその原因分析を集大成

目次
第5章 港湾・海岸構造物の被害
5.1 地震被害の概況
5.2 港湾地域の地震動
5.3 港湾地域の地盤
5.4 港湾施設の被害
5.5 コンテナクレーンの被害
5.6 漁港施設の被害
5.7 空港施設の被害
5.8 被害のまとめ

第6章 河川・砂防関係施設
6.1 河川関係施設の計画と建設の経緯と現況
6.2 河川関係施設の設計の考え方
6.3 河川関係施設の被害
6.4 砂防関係施設の建設の経緯と現況
6.5 砂防関係施設の設計の考え方
6.6 砂防関係施設の被害

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]