土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 コンクリートライブラリー155号 高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート製品の設計・製造・施工指針(案)

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P962
ISBN978-4-8106-0962-2
編集コンクリート委員会 SIP対応高炉スラグ
 細骨材を用いたプレキャストコンクリート
部材に関する研究小委員会
発行年月2019/3
版型:頁数A4判,310ページ ,並製本
重量986g
本体価格\2,200
税込定価\2,376
会員特価\2,140
送料\470
 [目次]  


―高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート製品で高耐久な構造物を造るための指針が刊行―

 土木学会コンクリート委員会「SIP対応高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート部材に関する研究小委員会(委員長:河野広隆 京都大学教授)」では,熟練した作業員が不足する近い将来において施工の合理化のために活用が見込まれるプレキャスト製品の品質確保を目的とし,2年間の活動を行い,その成果を「高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート製品の設計・製造・施工指針(案)」として整理しました.
 高炉スラグは,微粉末として用いても,細骨材として用いても,遮塩性能および耐凍害性が向上することが知られています.また,細骨材として用いた場合には,コンクリートの乾燥収縮ひずみおよびクリープが低減することも知られています.この指針(案)では,高炉スラグが持つこれらの特性を活かし,耐久的なプレキャスト部材を製造し,品質保証されたものが普及されるために必要な,設計,製造,施工での留意点を示しています.

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]