土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 コンクリートライブラリー151 高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの設計・施工指針

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P934
ISBN978-4-8106-0934-9
編集コンクリート委員会 高炉スラグ微粉末を用いた
コンクリートの施工指針改訂小委員会
発行年月2018/9
版型:頁数A4判,203ページ ,並製本
重量691g
本体価格\3,000
税込定価\3,240
会員特価\2,920
送料\470
 [目次]   [正誤表]



 本指針は,高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの設計および施工に関する標準を最新の技術やデータを取り込んで改訂したものです。昨今の環境負荷低減方策や産業副産物の有効利用の観点から,高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートはより多く使用されると考えられます。
●本指針では,高炉スラグ微粉末の置換率を30%から70%(質量比)の範囲のコンクリートを対象としています。
●一般のコンクリートと比較した場合の留意点,例えば,ワーカビリティーや強度発現性,中性化抵抗性などの注意点および塩害やASRへの抵抗性の向上効果について,データを用いて紹介しています。
●2017年制定のコンクリート標準示方書に準拠した解説となっています。
●指針の改訂にあたり,根拠となる最新の情報やデータを資料編にまとめています。
●さらに低発熱型の高炉セメントB種、改良高炉セメントC種、早強高炉セメント、高炉セメントC種に適したAE減水剤等も開発されており、それらの成果についても資料編に取り纏めています。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]