土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 コンクリートライブラリー150 セメント系材料を用いたコンクリート構造物の補修・補強指針

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P947
ISBN978-4-8106-0947-9
編集コンクリート委員会 セメント系材料を用いた
コンクリート構造物の補修補強研究小委員会
発行年月2018/6
版型:頁数A4判,241ページ ,並製本
重量831g
本体価格\2,600
税込定価\2,808
会員特価\2,530
送料\470
 [目次]  


 1999年の発刊以来、コンクリート構造物の補強に広く適用されてきた土木学会コンクリートライブラリー「コンクリート構造物の補強指針(案)」が19年ぶりに改訂され、「セメント系材料を用いたコンクリート構造物の補修・補強指針」として発刊されました。 ポイントは以下のとおりです。
●最新の2017年制定コンクリート標準示方書に整合する内容となっています。
●あらゆる補修補強工法に共通して適用できる「共通編」と、セメント系材料を用いた上面増厚工法、下面増厚工法、巻立て工法について具体的に、設計、施工、維持管理方法を示した「工法別編」より構成されています。
●設計例、適用事例、各工法の歴史など資料を充実させました。
●増厚部分の剥離に対する設計など近年のコンクリート構造物の補修補強に関する研究、技術の進展をとりいれました。
●補修補強後の耐久性照査をとりいれ、補修補強後の構造物の供用寿命についても考慮しています。
●fib model codeの改訂状況を踏まえ、コンクリート構造物の国際的な設計規準との整合にも配慮しています。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]