土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 2017年制定 コンクリート標準示方書[施工編]

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P778
ISBN978-4-8106-0778-9
編集コンクリート委員会
コンクリート標準示方書改訂小委員会
発行年月2018/3
版型:頁数A4判,384ページ ,上製本
重量1,293g
本体価格\5,500
税込定価\5,940
会員特価\5,350
送料\590
 [目次]  


−わが国の土木分野のコンクリート構造物の技術規準のスタンダード 土木学会コンクリート標準示方書[設計編][施工編]が5年ぶりに改訂−

わが国の土木分野のコンクリート構造物の設計、施工、維持管理において広く活用されている土木学会コンクリート標準示方書を5年ぶりに改訂し、2017年制定コンクリート標準示方書[設計編][施工編]、および「コンクリートライブラリー149 2017年制定コンクリート標準示方書 設計編・施工編 改訂資料」を刊行いたしました。新しい示方書は、設計−施工−維持管理の一連の作業が効果的な連携が実現されるよう配慮したこと、建設工事の生産性向上に貢献する事項の記述を充実させたことなどの特徴を備えています。

●2017年制定 コンクリート標準示方書 設計編
コンクリート構造物の構造計画、設計、性能の照査に関する原則を示した「本編」、現状の技術に基づく標準的な性能照査法などを具体的に示した「標準」、および設計や照査の参考となる「付属資料」より成ります。
●2017年制定 コンクリート標準示方書 施工編
コンクリート構造物の材料、施工に関する原則を示した「本編」、材料、配合、製造、施工の標準について示した「施工標準」、検査の標準について示した「検査標準」、および「特殊コンクリート」より成ります。
●コンクリートライブラリー149 2017年制定 コンクリート標準示方書 設計編・施工編 改訂資料
2017年制定設計編、施工編の改訂事項の解説、検討の経緯、示方書を適用する際の参考となる技術情報を取りまとめました。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]