土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 地震被害調査シリーズNo.1 2016年熊本地震被害調査報告書

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P951
ISBN978-4-8106-0951-6
編集地震工学委員会
2016年熊本地震による被害調査・分析小委員会
発行年月2017/12
版型:頁数B5判,490ページ ,並製本+CD-ROM(ケース入)
重量1,294g
本体価格\6,700
税込定価\7,236
会員特価\6,520
送料\590
 [目次]  


熊本地震の地震動の特徴や土木構造物,地盤および斜面崩壊などの被害状況が一冊に
−地震動の概要,熊本地震による被害を構造対象毎に詳述−

 土木学会地震工学委員会では,2016 年熊本地震の「前震」発生直後から,地震動の特性や土木構造物,地盤および斜面崩壊などの被害状況について,組織的な活動による調査を実施し,全容解明に努めてきました.調査研究はこれからも続きますが,本活動を通じて得られた知見をとりまとめました.
 この報告書が,地震工学のさらなる発展に寄与し,将来および再び同様な地震被害が発生しないような対策につながることを期待します.

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]