土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 土木技術者倫理問題 考え方と事例解説U[改訂版]

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P939
ISBN978-4-8106-0939-4
編集技術推進機構
継続教育実施委員会
発行年月2017/12
版型:頁数A5判,213ページ ,並製本
重量314g
本体価格\1,500
税込定価\1,620
会員特価\1,460
送料\450
 [目次]  


 本書は、2014年の土木学会倫理規定の改定に伴い、旧版に事例等の追加を行った改訂版です。
 土木技術者の使命は、市民の安全・安心の確保や社会経済の向上への貢献ですが、2011.3.11東日本大震災のような大規模災害対策等、土木が取り組む問題は多くのステークホルダーが関係し、簡単には正しい解を導くことはできません。その解への羅針盤の役割を果たすものが技術者倫理です。本書は、この技術者倫理について、土木技術者が土木技術者のために書いた本です。具体的な事例で自ら考える機会を提供しています。25の事例の約7割において、倫理的ジレンマの主体を学生や20代、30代の若手技術者としました。本書は、技術者倫理を学びつつある学生、実務に携わられている技術者倫理に関心がある土木技術者、更には技術者倫理教育に熱心に取り組まれている教育関係者の方々にも役立ちます。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]