土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 構造工学シリーズ25 橋梁の維持管理 実践と方法論

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P921
ISBN978-4-8106-0921-9
編集構造工学委員会 橋梁の維持管理システム研究小委員会
発行年月2016/6
版型:頁数A4判,360ページ ,並製本
重量1,059g
本体価格\4,000
税込定価\4,320
会員特価\3,890
送料\590
 [目次]   [正誤表]



 本書は,橋梁維持管理システムの今後のあるべき姿の検討結果を示すとともに,維持管理システムにおけるキーとなる項目の現状を集めたものです.
 第U編「橋梁長寿命化修繕計画の実践」では,予算規模や技術者数だけでなく,管理範囲や管理橋梁数,対象とする橋梁種類等が異なる様々な管理者や各種団体の橋梁維持管理の取組みを示しました. 第V編「橋梁点検の実践」では,自治体等が保有していた点検マニュアル分析結果,および,点検システム全体の最適化のための点検マニュアルのあり方について示しました.第W編「橋梁の維持管理の方法論」では,現在進行中のライフサイクルマネジメントの豊富な事例とともに,ライフサイクルマネジメントにおける留意点と今後の対応策について示しました.
 土木構造物の管理者のみならず、設計や維持管理等に関わる幅広い技術者に必携の一冊として,本書を常備されることをお薦めします。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]