土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 2014年制定 複合構造標準示方書 原則編・設計編

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P882
ISBN978-4-8106-0882-3
編集複合構造委員会 複合構造標準示方書小委員会
発行年月2015/5
版型:頁数A4判,751ページ ,上製本
重量2,453g
本体価格\6,800
税込定価\7,344
会員特価\6,610
送料\590
 [目次]  


「設計編」は、標準編と仕様書の2編構成とし、標準編には、性能照査の基本原則と複合構造物共通の性能照査法を、仕様書には、各種部材および異種部材接合部について、設計実務の利便性に配慮し、さらに、最近の知見も取り入れて現時点で推奨すべき具体的な照査法を定めています。 加えて、土木学会複合構造委員会では、FRPを用いた部材に関する各種指針(案)が発刊されたことを受け、構造用FRPからなるはり、FRPにより鋼部材あるいはコンクリート部材が補強された部材を対象に、一連の性能照査の方法を取り入れ、新たにFRP部材編を制定しました。また、土木構造物に適用される構造用FRPを対象に、付属資料として「土木構造用FRP部材の品質規格(案)」を作成しています。 さらに、複合構造物の性能照査においては、有限要素解析が用いられる事例も増えていることから、新たに有限要素解析による性能照査編を制定し、その推奨すべき具体的な手法を定めました。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]