土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 市民生活行動学

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P850
ISBN978-4-8106-0850-2
編集土木計画学研究委員会 市民生活行動研究小委員会
発行年月2015/3
版型:頁数B5判,374ページ ,並製本
重量852g
本体価格\3,500
税込定価\3,780
会員特価\3,410
送料\470
 [目次]  


 本書では、分野横断的な視点に立って市民生活を真正面から捉え、社会基盤の整備と維持管理を 効率的で効果的に行うための新たな方法論として、公共サービスの設計・提供における縦割り行政 の弊害を解消するための新たな方法論として、分野間、部門間の話し合いのための共通言語として 、「市民生活行動学」を提唱しています。
 市民生活行動学とは、市民生活とそれに関わる諸事象を人間行動の視点から研究する学際的な学問のことです。
 本章では、代表的な生活行動を中心に、社会環境の変化が各種生活行動に与える影響、市民生活 行動変容という視点を取り入れ、市民の目線からみた部門横断型政策の立案に欠かせない「市民生 活行動調査」を提案し、それに基づく多様な生活行動の間の関連性に関する研究成果を紹介し、様 々な角度から「市民生活行動学」の姿を描いています。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]