土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 東日本大震災合同調査報告 土木編2 土木構造物の津波被害と復旧

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P862
ISBN978-4-8106-0862-5
編集東日本大震災合同調査報告書編集委員会
発行年月2015/3
版型:頁数B5判,64ページ ,並製本+CD-ROM(ケース入)
重量367g
本体価格\6,000
税込定価\6,480
会員特価\5,840
送料\450
 [目次]  


 本書は、インフラの種類ごとに、被害状況、被害の原因、復旧の方針や復旧状況などについて取りまとめたものです。基本的には、実際の復旧の陣頭指揮に当たった部署に取りまとめていただきました。特に、第3章では、橋梁構造物について詳細な分析結果を記載しました。250以上もの橋梁で上部工等の流失が生じた事態を受けて、土木学会コンクリート委員会に設置された「津波による橋梁構造物に及ぼす波力の評価に関する調査研究委員会」の成果に基づいて記載しました。2004年のスマトラ沖地震も含む過去の津波による被害をまとめ、今回の津波による橋梁の被害については、被害の詳細な原因分析の結果もまとめられています。

 日本機械学会、日本原子力学会、日本建築学会、日本地震学会、日本地震工学会、地盤工学会、日本都市計画学会、の会員の方は、土木学会の会員特価にて本書をお買い求めいただけます。
 右下の「買い物かごに入れる」から操作いただき、申込画面の最下段の通信欄に「所属学会名」と「会員番号」をご記入のうえお申し込みください。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]