土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 舗装工学ライブラリー11 歩行者系舗装入門 −安全で安心な路面を目指して−

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P856
ISBN978-4-8106-0856-4
編集舗装工学委員会 歩行者系舗装小委員会
発行年月2014/11
版型:頁数A4判,155ページ ,並製本
重量492g
本体価格\3,000
税込定価\3,240
会員特価\2,920
送料\450
 [目次]   [正誤表]



 近年の歩行者系舗装には、取り組むべき課題が多いにも関わらず、これまでの研究実績も少なく、 研究に費やしてきた労力、時間も車道舗装に比べると格段に少ないといえます。
 そこで、舗装工学委員会 歩行者系舗装小委員会では、歩行者系舗装に用いられている各種舗装材 料や設計・施工法,あるいは各種試験機を用いた評価法について調査・研究を行ってきました。特筆 すべき活動として、関東郊外部に施工されている各種歩行者系舗装を対象に実施した共通試験があげ られます。この共通試験は、歩行者系舗装に求められる「衝撃吸収・弾力性」、「すべり抵抗性」、 「平たん性」の3つの要求性能に着目して実施したもので、この共通試験結果を中核として2011年10月 に報告書をとりまとめています。
 本書は、この報告書の内容をさらに吟味し内容の充実を図りながら、歩行者系舗装に関する入門書 として出版しました。
 本書が舗装技術者はもとより、その他の設計者、施工技術者等が歩行空間整備を行う際の参考とな れば幸いです。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]