土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 続・実務に役立つ耐震設計入門(実践編)

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P803
ISBN978-4-8106-0803-8
編集地震工学委員会 地震防災技術普及小委員会
発行年月2014/10
版型:頁数A4判,226ページ ,並製本
重量705g
本体価格\3,900
税込定価\4,212
会員特価\3,800
送料\470
 [目次]  


 地震工学委員会では、主に若年技術者を対象に耐震設計の体系的かつ本質的な理解を目指した耐震セミナーを開催しています。講師は、当委員会に所属する耐震設計や耐震工学分野の第一線で活躍している技術者や研究者が務めています。
 本セミナーは毎年2回程度開催し、受講者の要求レベルに配慮して基礎編と実践編に分けて開催して います。基礎編の内容を書籍として取りまとめたものが、平成23年1月に発刊した「実務に役立つ耐震 設計入門」です。このたび、実践編の内容をとりまとめ、「続・実務に役立つ耐震設計入門(実践編) 」として発行しました。
 建設技術者には、安全、安心で強靭な構造物を社会に提供するという使命があります。本書を通して耐震工学の基礎を十二分に学び、我が国の地震防災に貢献されることを願っております。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]