土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 鋼構造シリーズ23 腐食した鋼構造物の性能回復事例と性能回復設計法

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P846
ISBN978-4-8106-0846-5
編集鋼構造委員会 腐食した鋼構造物の長寿命化のための性能回復技術検討小委員会
発行年月2014/8
版型:頁数A4判,370ページ ,並製本
重量1,099g
本体価格\3,800
税込定価\4,104
会員特価\3,700
送料\590
 [目次]  


 鋼構造物の老朽化が大きな社会問題となっており、人命に関わる重大事故や事故には至らないまでも安全を脅かすような重篤な損傷が出現しつつあります。他方、財政的には未だ厳しさは継続しており、効率的かつ合理的な維持管理を実施して、ライフサイクルコストを縮減しつつ既存の構造物をできるだけ長期にわたって有効活用する「構造物の長寿命化」が強く要求されるようになっています。
 鋼構造委員会では、腐食した鋼構造物の性能回復技術に関する従来の補修・補強施工実績を収集して最近の成果をとりまとめるとともに、性能、特に耐荷性能に着目した性能回復設計の基本方針、設計概念を調査しました。本書は、それらの成果を示すとともに、構造物長寿命化のための性能回復マニュアルとしてまとめたものです。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]