土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 コンクリートライブラリー142号 災害廃棄物の処分と有効利用−東日本大震災の記録と教訓−

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P842
ISBN978-4-8106-0842-7
編集コンクリート委員会 震災がれきの処分と有効利用に関する調査研究小委員会
発行年月2014/5
版型:頁数A4判,232ページ ,並製本
重量746g
本体価格\3,000
税込定価\3,240
会員特価\2,920
送料\470
 [目次]  


 土木学会では、平成24年度・重点研究課題として「震災がれきの処分と有効利用に関する調査研究」を採択し、コンクリート工学ならびに地盤工学の専門家による委員会を設置しました。
 本書は委員会活動の成果をとりまとめたもので、東日本大震災で発生した多様な震災廃棄物の処理ならびに有効活用技術を、コンクリート工学ならびに地盤工学の各側面から総合的に調査・研究を行うことを目的とし、今後、発災が懸念されている南海トラフ地震をはじめとする激甚災害時に生じる災害廃棄物を円滑に処理に、効率的に利活用へ繋げるために、参考として役立てていただくことを主眼としています。
 本書が、今後(発生して欲しくはないものの)災害廃棄物が生じた場合の処理と利活用を検討する上で、前例として参考にしていただければ幸いです。


買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]