土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 鋼構造シリーズ22 鋼橋の疲労対策技術

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P823
ISBN978-4-8106-0823-6
編集鋼構造委員会 鋼橋の疲労対策に関する新技術調査研究小委員会
発行年月2013/12
版型:頁数A4判,257ページ ,並製本
重量786g
本体価格\2,600
税込定価\2,808
会員特価\2,530
送料\470
 [目次]  


 本書は、「鋼橋の疲労対策に関する新技術調査研究小委員会」の3年間にわたる活動成果をとりまとめたものです。
 設計、製作、維持管理の各段階における、様々な視点からの疲労対策技術を網羅的に紹介しています。小委員会名には“新技術”を謳っていますが、新技術とは何かについて、本書では特に定義しておりません。最近提案された技術はもちろんですが、ストップホール法やグラインダー仕上げのように古くからある技術についても、それに関する新たな知見が得られていれば幅広く紹介することとしました。
 鋼橋の疲労問題に直面している技術者や実務者の方々にとって、対策工の選定や対策効果の検証に際し、本書が一助となれば幸いです。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]