土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 舗装工学ライブラリー10 路面テクスチャとすべり

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P677
ISBN978-4-8106-0677-5
編集舗装工学委員会 路面性状小委員会
発行年月2013/6
版型:頁数A4判,139ページ ,並製本
重量490g
本体価格\3,600
税込定価\3,888
会員特価\3,500
送料\450
 [目次]   [正誤表]



 路面のテクスチャは舗装表面の微細な凹凸成分であり、表面の物理形状が交通騒音や路面のすべりに大きな影響を与えます。一方、路面のすべりは、タイヤと路面間のすべり摩擦による物理的特性が車両走行時の安全性・快適性に大きな影響を与えます。このため、道路維持管理の現場では、路面のテクスチャとすべりの両方に関する正確な情報収集・把握とその状況に応じた適切な対応・処置が必要です。
 本書では、テクスチャとすべりの理論的解説と共に本課題が道路交通に及ぼす影響を具体的に提示し、その調査・試験・分析・評価および対策方法を系統的に記載するよう心がけました。
 本書は、現時点における路面のテクスチャとすべりに関する最新情報を網羅しており、道路技術者だけでなく、交通、車両、タイヤ、測定など関連分野の技術者・研究者および学生を含めた多くの方々に一読をお薦めします。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]