土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 2012年制定 コンクリート標準示方書[設計編]

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P612
ISBN978-4-8106-0612-6
編集コンクリート委員会 コンクリート標準示方書改訂小委員会
発行年月2013/3
版型:頁数A4判,609ページ ,上製本
重量1,943g
本体価格\8,000
税込定価\8,640
会員特価\7,780
送料\590
 [目次]   [正誤表]



 本書は、[本編]と[標準]で構成され、巻末に[付属資料]を追加しました。
 [本編]は鉄筋コンクリートおよびプレストレストコンクリートの構造計画から、耐久性、安全性、使用性、復旧性、環境性を満足する構造物の設計方法の基本までを示し、[標準]は これら複数の要件を達成するための標準的な方策を、技術水準の進展にあわせて具体的に提示 したものです。[付属資料]は構造計画例とともに、今回の改訂で新たに導入した技術事項の一部を詳細に解説しています。
 全体構成においては、復旧性に関する照査を[本編]に新設し、鉄筋コンクリートの前提となる事項と構造細目、非線形有限要素解析による照査などを[標準]に収録し、内容の充実を はかっています。

※2018(平成30)年3月頃 改訂版発行予定

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]