土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 2012年制定 コンクリート標準示方書[基本原則編]

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P730
ISBN978-4-8106-0730-7
編集コンクリート委員会 コンクリート標準示方書改訂小委員会
発行年月2013/3
版型:頁数A4判,35ページ ,上製本
重量428g
本体価格\2,800
税込定価\3,024
会員特価\2,730
送料\450
 [目次]   [正誤表]



 コンクリート標準示方書のこれまでの改訂の経緯を踏まえ、コンクリート構造物が社会資本整備の中で果たす役割を明らかにした編を取りまとめることとなりました。
 示方書各編の体系とお互いの連係を明確にするとともに、コンクリート構造物の性能確保の ために必要な計画、設計、施工ならびに維持管理の各段階で基本となる考え方、技術者の役割について示しています。さらに、今後の持続可能な発展を目指すために、コンクリート構造物 のライフサイクルにおける環境性についても地球環境、地域環境、作業環境、および景観の観点から記述しています。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]