土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 複合構造レポート06 樹脂材料による複合技術の最先端

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P773
ISBN978-4-8106-0773-4
編集複合構造委員会 樹脂材料による複合技術研究小委員会
発行年月2012/6
版型:頁数A4判,280ページ ,並製本
重量797g
本体価格\3,600
税込定価\3,888
会員特価\3,500
送料\470
 [目次]  


 樹脂を接合目的別に大別すると、「接合用樹脂」、「表面被覆用樹脂」、「複合材料用樹脂」の3つになります。
 接合用樹脂は、異種材料をつなぐ目的で樹脂を適用する場合です。表面被覆用樹脂は、異種材料である表面被覆材料を基盤材料につなぐ目的で樹脂を適用する場合であり、表面被覆材料自体が樹脂である場合も多くなっています。複合材料用樹脂は、複合材料内の異種材料をつなぐ目的で適用される樹脂です。このように、異種材料をつなぐという点で、樹脂は広く使われています。
 本書では、土木技術者の樹脂に対する入門書的な内容(第1章と第2章)と、最新の樹脂の適用の紹介(第3章)、樹脂適用に関する課題や今後の樹脂適用に関する新たな展開(第4章)といった内容を盛り込んでおり、複合技術の有用な技術書のひとつになっています。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]