土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 コンクリートライブラリー132号 循環型社会に適合したフライアッシュコンクリートの最新利用技術−利用拡大に向けた設計施工指針試案−

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P701
ISBN978-4-8106-0701-7
編集コンクリート委員会
フライアッシュ有効活用小委員会
発行年月2009/12
版型:頁数A4判,383ページ ,並製本
重量1,152g
本体価格\4,000
税込定価\4,320
会員特価\3,890
送料\590
 [目次]   [正誤表]



フライアッシュは、長期強度の増進,耐久性の向上などコンクリートの性能向上や環境保全の観点からの利点を兼ね備えています。しかし、フライアッシュ品質のバラツキや供給体制の整備不足、性能照査型に適合した配合設計手法の未整備などにより、十分な展開が図られていない状況が続いてきました。
 土木学会コンクリート委員会では、平成18年に「フライアッシュ有効活用小委員会」を設置し、3年に及ぶ調査研究活動を行ってきました。この研究成果に基づく本ライブラリーは、フライアッシュコンクリートの性能を定量化して設計・施工に活用可能とすることを目標に、フレッシュ性状、硬化性状、耐久性等の評価を行うとともに、環境負荷低減の観点から、フライアッシュの輸送方法、フライアッシュの新しい利用方法を提案するなど、フライアッシュを用いたコンクリートの最新利用技術をとりまとめたものです。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]