土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 コンクリートライブラリー131号 古代ローマコンクリート ソンマ・ヴェスヴィアーナ遺跡から発掘されたコンクリートの調査と分析

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P652
ISBN978-4-8106-0652-2
編集コンクリート委員会
ローマコンクリート調査小委員会
発行年月2009/4
版型:頁数A4判,134ページ ,並製本
重量482g
本体価格\3,600
税込定価\3,888
会員特価\3,500
送料\450
 [目次]   [正誤表]



 青柳正規氏(現国立西洋美術館館長)を中心とした「東京大学ソンマ・ヴェスヴィアーナ,ローマ時代遺跡調査プロジェクト」において,イタリアナポリ近郊の古代ローマ時代の遺跡の発掘調査が行われている.土木学会コンクリート委員会では,前田建設工業鰍フ協力によりローマコンクリート調査小委員会を設け,平成16年9月から平成21年3月の期間,上記プロジェクトに参画し,ソンマ・ヴェスヴィアーナ遺跡あるいはその周辺の遺跡におけるコンクリート構造物の調査や入手した古代ローマコンクリートの分析を行うと共に,文献などの調査を行い,古代ローマコンクリートについての調査結果をまとめた.また,併せて歴史的コンクリート構造物の調査・分析手法についても整理した.本書はその成果をまとめたものである.

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]