土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 トンネルライブラリー第19号 シールドトンネルの耐震検討

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P440
ISBN978-4-8106-0440-5
編集トンネル工学委員会
技術小委員会 シールドトンネルの耐震設計法検討部会
発行年月2007/12
版型:頁数A4判,297ページ ,並製本
重量915g
本体価格\2,500
税込定価\2,700
会員特価\2,430
送料\470
 [目次]  


 本書はシールドトンネル耐震設計の実務に携わる技術者の必携図書である。
 シールドトンネルの耐震検討法には、電卓でチェックできる簡易なものから、数値解析プログラムを用いて、計算機により相当な時間と費用をかけて行う必要のあるものまで各種の方法がある。ところが、トンネル標準示方書(シールド工法)では耐震検討法の具体的な詳細が示されていないため、担当技術者が選択した固有の方法で検討することになり、その結果は大きくばらついているのが実情である。
 本書では、地盤の地震応答解析からシールドトンネルの継手構造特性、さらに実務で多用される耐震検討法について詳説するとともに、比較計算事例を示すことで検討目的に応じた耐震検討法を選択できる参考書となっている。

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]