土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 コンクリートライブラリー127号 複数微細ひび割れ型繊維補強セメント複合材料設計・施工指針(案)

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P555
ISBN978-4-8106-0555-6
編集コンクリート委員会
複数微細ひび割れ型繊維補強セメント複合材料指針作成小委員会
発行年月2007/3
版型:頁数A4判,316ページ ,並製本
重量969g
本体価格\2,500
税込定価\2,750
会員特価\2,480
送料\570


 複数微細ひび割れ型繊維補強セメント複合材料は、引張応力下でひずみ硬化を示すという、従来のセメントコンクリートには見られないユニークな性能を持っています。その結果、ひび割れ幅が微細に抑えられ、大きな引張変形とじん性を示すようになります。
 本書は、この材料を土木構造物の部材や補修材に用いる場合の設計および施工の考え方を示す世界で最初の指針です。合わせて、材料評価のための試験法、設計例および施工例も紹介しています。この指針により、これまでの常識を覆すこのセメント系複合材料の新たな活用方法が生み出されることが期待されます。


この書籍はご注文いただけません。価格は販売当時のものです。
  [前のページに戻る]