土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 鋼構造シリーズ13 浮体橋の設計指針

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P537
ISBN4-8106-0537-X
編集鋼構造委員会
浮体橋の研究小委員会
発行年月2006/3
版型:頁数A4判,235ページ ,並製本
重量760g
本体価格\3,400
税込定価\3,740
会員特価\3,370
送料\570
 [目次]  


 浮体橋は、大水深や軟弱地盤に対応可能で、免震性に優れ、また走行面と水面とのレベル差が小さいため親水性や景観に優れる等、数多くの長所を有しています。一方、波による動揺や水位変動による路面高の変化への対応、漂流防止等の、一般の固定橋にはない設計上の配慮も要します。
 「浮体橋の設計指針」では、浮体橋の設計における要求性能と照査方法、浮体橋特有の設計項目と解析法、係留構造・付帯設備の設計、維持管理等、浮体橋の設計及び維持管理において留意すべき事項を網羅しており、浮体橋に関わるすべての方に有益な内容となっています。


この書籍はご注文いただけません。価格は販売当時のものです。

丸善出版(株)に在庫がございます。購入ご希望の方は下記あてお問い合わせ下さい。
丸善出版(株)TEL:03-3512-3256

  [前のページに戻る]