土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 コンクリートライブラリー119号 表面保護工法 設計施工指針(案)

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P458
ISBN978-4-8106-0458-0
編集コンクリート委員会
表面保護工法研究小委員会
発行年月2005/4
版型:頁数A4判,586ページ ,並製本,2分冊,ケース入り
重量1,837g
本体価格\4,000
税込定価\4,320
会員特価\3,890
送料\590
 [目次]   [正誤表]



 本書は,標題の「表面保護工法 設計施工指針(案)」の他に,指針案を補完する目的で「表面保護工法 工種別マニュアル編」,「表面含浸材の試験方法(案)」,付属資料として「コンクリート構造物の維持管理計画と表面保護工法の性能設計」および工種別表面保護工に関する各種資料を掲載しています.
 これらのうち,本指針は,一般的なコンクリート構造物の耐久性の向上または劣化の進行の抑制を主目的とした各種の表面保護工法ならびに表面保護工法と併用されることの多い断面修復工法に関し,設計,施工および維持管理を合理的かつ適切に行うための一般的な標準を示しました.また,示方書との整合を考慮し,性能照査型としています.
 設計・維持管理業務に携わる技術者はもちろんのこと,耐久性や維持管理技術の研究者にとって有益な内容となっています.

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]