土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 構造工学シリーズ15 衝撃実験・解析の基礎と応用

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P412
ISBN4-8106-0412-8
編集構造工学委員会
衝撃実験・解析法の標準化に関する研究小委員会
発行年月2004/3
版型:頁数A4判,403ページ ,並製本
重量1,248g
本体価格\6,300
税込定価\6,930
会員特価\6,240
送料\640
 [目次]  


 構造物の衝撃現象は非常に複雑で,その解析方法も難解です。本書はこれから構造物の耐衝撃問題を学ぼうとしている学生や技術者,研究者を対象として,その基礎理論や実験法および数値解析法についてわかりやすく解説しました。
 さらに,構造物の耐衝撃設計法の確立に向けて,国内で初めて実施した共通衝撃実験・解析の事例と問題点を紹介しています。また,矩形およびT形断面RCはりに対する衝撃実験例の概要と結果を収録したCD-ROMを付録として添付しています。衝撃解析プログラムの開発や数値解析結果の妥当性を検討する際に非常に便利な出版物となっています。


この書籍はご注文いただけません。価格は販売当時のものです。

丸善出版(株)に在庫がございます。購入ご希望の方は下記あてお問い合わせ下さい。
丸善出版(株)TEL:03-3512-3256

  [前のページに戻る]