土木学会 刊行物案内


書籍詳細情報

 舗装工学ライブラリー 2 FWDおよび小型FWD運用の手引き

表紙イメージ
書籍データ
コードNo.P443
ISBN4-8106-0443-8
編集舗装工学委員会
発行年月2002/12
版型:頁数A4判,101ページ ,並製本
重量395g
本体価格\1,600
税込定価\1,728
会員特価\1,560
送料\450
 [目次]   [正誤表]



 FWDは,舗装路面に重りを落下させその際に生ずるたわみを計測する装置です.計測されたたわみから舗装や地盤の構造評価を行うことができます.FWDは世界中でたわみの測定装置として標準的なものになりつつあり,わが国でも20台以上が稼動しています.
 舗装工学委員会では,FWDによる舗装や地盤の構造評価の標準的な方法について検討してきました.本手引きはこの検討の成果であり,FWDの測定方法や計測データの整理方法が具体的に記述されています.本手引きを活用することによって,FWDによる舗装や土構造物の構造診断が可能になります.

買い物かごに入れる
  [前のページに戻る]