土木計画学研究発表会・講演集

2005年 第32回

統合型交通需要モデル
(1)旅行時間の不確実性を考慮した分担・配分統合交通ネットワーク均衡モデル長尾一輝((株)オリエンタルコンサルタンツ)
中山晶一朗,高山純一
(2)2時点のPTデータを用いた道路整備時の誘発交通の影響検証内山岳大(東京大学大学院)
円山琢也,原田昇
(3)誘発交通を考慮した時間帯別・統合均衡モデルの構築金森亮(名古屋大学大学院)
三輪富生,森川高行
歩行者交通行動
(17)PEDEStrIAN SIMULATIONS USING MICROSCOPIC AND MACROSCOPIC MODELNirajan Shiwakoti(北海道大学大学院)
中辻隆
(18)トランジットモールの規模が中心市街地回遊行動に及ぼす影響分析轟直希(長野工業高等専門学校)
柳沢吉保,高山純一
(19)回遊経路形状と観光行動志向に関する分析松田壮(神戸大学大学院)
三馬千春,井料隆雅,朝倉康夫
防災教育・コミュニケーション
(32)周辺地域災害の目撃経験が地震に対する個人の事前対策行動に及ぼす影響松田曜子(京都大学大学院)
岡田憲夫
(33)防災教育の実態からみたeラーニング導入の必要性と効果測定飯塚陽子(九州大学大学院)
外井哲志,末松孝司,梶田佳孝
(34)A MENTAL MODEL APPROACH TO MEASURE THE EFFECTIVENESS AND RELEVANCY OF COMMUNITY BASED DISASTER MANAGEMENT ACTIONS IN NAGOYA, JAPANRobert Pawel Bajek(京都大学大学院)
Norio Okada
地震被害と経済評価
(48)新潟県中越地震における貨物輸送の被害と救援物資の物流田村大輔(長岡技術科学大学大学院)
松本昌二,佐野可寸志
(49)SCGEモデルによる地震災害の経済的影響評価に関する研究土屋哲(京都大学大学院)
多々納裕一,岡田憲夫
(50)スマトラ沖地震の経済被害評価大田垣聡(鳥取大学大学院)
小池淳司
地区計画
(64)旧国鉄用地の活用実態に関する研究岡本寛子((株)ダイフレックス)
大沢昌玄,岸井隆幸
(65)土地価格から見る線引き制度廃止に伴う現状と課題高橋誠(高松市)
土井健司,河坂直樹
(66)臨港地区・商港区の設定状況に関する分析山田郁子(日本水道新聞社)
大沢昌玄,岸井隆幸
交通安全I
(79)MOVIC-T4を活用した都市内地下道路の走行安全性分析平田輝満(東京工業大学)
馬原崇史,屋井鉄雄
(80)Effects of Roadway Geometory Conditions on Head-on Collisions.萩原亨(北海道大学大学院)
Mehari Alemayehu,加賀屋誠一,内田賢悦
(81)道路景観の有無が運転挙動に与える影響中島久智(武蔵工業大学大学院)
岩崎征人
地区交通・都市内モビリティ
(95)生活時間からみた高齢化社会における都市基盤整備の方向性石井裕介(大阪市立大学大学院)
日野泰雄,内田敬
(96)福祉向上の視点からのコミュニティトランスポートの整備効果評価猪井博登(大阪大学大学院)
新田保次
(97)京阪神都市圏における都市交通課題への取り組みについて−次期京阪神都市圏中間年次調査の紹介−橿村吾郎(中央復建コンサルタンツ(株))
栗田泰正,橿村吾郎,長谷川哲郎
公共交通運用(バスI)
(110)社会実験を経て導入されたバス優先レーン施策に関する市民の意識変化の分析〜静岡市の事例を通して〜古城雅史(埼玉大学大学院)
山田敬司,チャンダナ アベヤンタ,坂本邦宏,久保田尚
(111)THE StrATEGY TO REDUCE LOST OF GREEN TIME AT NEARSIDE BUS STOPS FOR BUS ROUTE OPERATING ALONG TWO-LANE ARTERIALSThaned SATIENNAM(日本大学大学院)
Thaned SATIENNAM, Atsushi FUKUDA, Toshiaki MUROI
(112)バス輸送システムの改善による交通環境改善の分析繁野祐治(宇都宮大学大学院)
森本章倫,古池弘隆
公共交通需要
(125)小地域人口構成予測に基づく公共交通需要の分析木下真吾(広島大学大学院)
礒崎晶光,奥村誠
(126)行動意図法(BI法)による鉄道新線需要予測への適用事例新倉淳史((財)運輸政策研究機構)
遠藤弘太郎,土居厚司,藤井聡,兵藤哲朗
(127)新たに開業した鉄道の需要定着に関する検討新倉淳史((財)運輸政策研究機構)
土居厚司,兵藤哲朗,岩倉成志
市民参加I
(140)地方都市における住民参加型まちづくりに関する事例研究−河川環境づくりとその保全活動を対象として−池田大二郎(立命館大学大学院)
春名攻
(141)浜松トランジットモール社会実験フォローアップ活動における工夫と評価島田敦子((財)計量計画研究所)
高橋勝美,森尾淳,久保田尚
(142)まちづくりワークショップの有効性についての実証的研究大澤裕(足利工業大学大学院)
為国孝敏
生活交通I
(152)地域公共交通サービスの運営からみた日本の道路運送関連制度の問題点福本雅之(名古屋大学大学院)
加藤博和
(153)筑波大学における学内交通システム再編の試み堤盛人(筑波大学大学院)
石田東生,計良聡範,岡本直久
(154)バスの規制緩和がもたらす生活交通への影響光瀬広太郎(熊本大学大学院)
柿本竜治
土木史I
(167)佐世保市における歴史的景観遺産の分布構造の解読と保存状態について平兮佳代子(九州工業大学大学院)
樋口明彦,仲間浩一
(168)都市施設に着目した電気軌道網による近代都市形成過程の検証田中尚人(岐阜大学)
秋山孝正,伊藤宏匡
(169)北九州における路面電車の敷石の流通と利用に関する研究岡田幸子(九州工業大学大学院)
樋口明彦,仲間浩一
OD交通推計
(4)ESTIMATION OF MULTICLASS TIME-VARYING ORIGIN-DESTINATION MAtrICES FROM trAFFIC COUNTSPAIROJ RAOTHANACHONKUN(長岡技術科学大学 )
佐野可寸志,松本昌二
(5)高速道路の延伸と生活圏間OD交通量の推移に関する基礎的研究中島寛崇(九州大学大学院)
熊谷恒一郎,宋棋昱,角知憲
(6)断面交通量データに基づく滞在周遊行動の分析塚井誠人(立命館大学)
辻井啓,奥村誠
歩行空間
(20)子供の感性と歩道空間の関連性について中村良枝(秋田大学大学院)
小池洋平,浜岡秀勝,清水浩志郎
(21)道路空間再配分を伴う交通社会実験の交通主体から見た効果塩飽洋平(徳島大学)
山中英生,西本充希
(22)福岡市天神地区の歩道上駐輪施設の利用特性とその課題松岡淳(福岡市)
井上信昭,堤香代子,大里憲司,原祐右
防災意識
(35)都市鉄道の地震防災対策を巡る市民意識の分析泊尚志(東京工業大学大学院)
屋井鉄雄,福田大輔
(36)地方自治体職員の水害危機管理に関する意識構造の分析照本清峰(阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター)
佐藤照子,福囿輝旗,池田三郎
(37)災害時の複数供給系ライフライン途絶による住民への経済影響の調査梶谷義雄(電力中央研究所)
多々納裕一
リスク分析・不確実性
(51)グローバル企業の参入・撤退に伴う地域経済リスクのマネジメント:金融オプションを活用したヘッジ戦略の分析高橋啓((株)企画開発)
赤松隆
(52)不確実性下における補償テストと費用便益分析指標森杉壽芳(東北大学大学院)
祢津知広,河野達仁
(53)不確実性を考慮したPPPプロジェクトの契約設計織田澤利守(東北大学大学院)
 
市街地シミュレーション
(67)リモートセンシングデータを用いた都市の気温と土地被覆との関連性分析天野智順(富山県立大学)
中川敬介,川上光彦
(68)緑地の汚染ガス吸収量を用いた市街化シミュレーション渡辺公次郎(徳島大学)
近藤光男
交通安全II
(82)連続軌跡データを用いた潜在的追突危険事象発生過程に関する研究田中久光((社)システム科学研究所)
宇野伸宏,飯田恭敬,八木裕介,山田哲也
(83)車群追従走行の安全性評価に関する実験的研究鈴木宏典((財)日本自動車研究所)
藤井健
(84)移動座標系観測システムによる交通コンフリクトの個人差の分析若林拓史(名城大学)
村松慎也
自動車排出ガス
(98)地域交通におけるモーダルシフト策による二酸化炭素排出削減効果の分析新家誠憲(岡山大学大学院)
阿部宏史
(99)排出量推計指標変換モデルの車種別パラメータと推計精度に与える影響小根山裕之(首都大学)
大口敬,桑原雅夫
(100)自動車排出量推計のためのミクロ交通流シミュレーションモデルの開発寺田重雄((財)石油産業活性化センター)
棚橋巌,林誠司,吉川康雄,國見均
公共交通運用(バスII)
(113)自治会運行委託した高千穂町「ふれあいバス」運行に対する利用者の意識上村孝喜(宮崎大学大学院)
出口近士,吉武哲信,野辺洋一,飯干淳志
(114)盛岡市青山地区におけるバス交通の利用実態調査谷本真佑(岩手大学)
南正昭,安藤昭,赤谷隆一
(115)コミュニティバスに対する意向の属性別の差異に関する研究井上佳和(名城大学大学院)
松本幸正,松井寛,堀場庸介
港湾I
(128)沿岸国の港湾整備が内陸国の貿易構造に与える影響分析石黒一彦(神戸大学)
稲村肇
(129)日本を発着地とする国際海上コンテナ貨物の海外トランシップに関する2,3の分析柴崎隆一(国土交通省)
安部智久,渡部富博,前崎慎吾,中嶋宏直
(130)航路再編の影響を検討するための国際海上コンテナ貨物輸送市場モデルの構築宮本葉月(神戸大学)
黒田勝彦,竹林幹雄,原進悟
市民参加II
(143)生活道路空間整備における住民参加について−北九州市生活幹線道路整備事業を事例として−末久正樹(九州大学)
外井哲志,坂本紘二,中原圭太
(144)住民主体による幹線道路整備に関する提言〜京都市右京区の活動〜土井勉(神戸国際大学)
蟲明眞一郎
(145)都市農村交流型ワーキングホリデイの特徴分析−徳島県・上勝町ワーキングホリデイの事例から−田中紀子((有)環境とまちづくり)
花岡史恵,澤田俊明,滑川達,山中英生,勝瀬真理子
利用者行動
(155)高速道路社会実験における通行料金の受容価格帯の比較分析東本靖史(日本データーサービス(株))
岸邦宏,佐藤馨一
(156)後払い方式による料金割引制度の経済便益評価西田純二(社会システム総合研究所)
松島格也,北野善正,小林潔司
(157)Elimination-By-Aspectsに則った経路選択行動のことばによる記述鷹尾和享(神戸大学大学院)
朝倉康夫
土木史II
(170)洞海湾における護岸構造物の現況基礎調査に基づく歴史性の把握西嶋崇氏(九州工業大学大学院)
樋口明彦,仲間浩一
(171)近世秋田の都市形成に関する研究三浦大和(秋田大学大学院)
木村一裕,清水浩志郎
(172)第一次発電水力調査に関する一考察−近代最大級のコンクリートダム:塚原ダムと三浦ダムを事例として−堀川洋子(日本大学大学院)
伊東孝
プローブデータ
(182)プローブタクシーのリンク通過頻度推計モデル村田啓介(東京大学大学院)
堀口良太,桑原雅夫,浅野美帆,田中伸治
(183)タクシー配車データのプローブデータとしての活用に関する基礎的な分析劉かい(名古屋大学)
山本俊行
(184)バスプローブデータを用いた一般車両走行速度の推計方法に関する研究端戸裕樹(岡山大学大学院)
松中亮治,谷口守
ネットワーク配分
(7)A DYNAMIC MULTI-MODAL trANSPORT SIMULATION MODELShamas ul Islan BAJWA(東京大学大学院)
Gakuya TAMAMOTO,Masao KUWAHARA,Edward CHUNG,Shinji TANAKA
(8)trAVEL TIME RELIABILITY ANALYSIS IN MIXED trAFFIC NETWORK UNDER PROVISION OF ADVANCED trAVELER INFORMATION SYSTEMPhyrum KOV(Toyohashi University of Technology)
Yasuhiro HIROBATA,Yasuyuki NAKAHIRA
(9)マルチエージェント強化学習とインテリジェント・ドライビング・アルゴリズム宮城俊彦(岐阜大学)
 
歩行者行動シミュレーション
(23)移動体通信機器によって得られる歩行者移動軌跡の誤差モデル長尾大(神戸大学大学院)
井料隆雅,椿涼太,朝倉康夫
(24)相関ルールを基本にした商業施設の回遊行動シミュレーション分析斎藤多恵子(愛媛大学)
羽藤英二
(25)階層的な経路選択行動を考慮した動的な歩行者交通流モデル浅野美帆(東京大学大学院)
桑原雅夫,田中伸治,Agachai Sumalee,Edward Chung
道路上の防災
(38)路上犯罪の発生に関する基礎的研究奥田大樹(九州大学)
角知憲,寺町賢一
(39)文化遺産防災における重要道路区間の抽出と道路モニタリングシステムに関する一考察中村真幸(立命館大学大学院)
本郷伸和,塚口博司,小川圭一,山内健次,東郷真也
(40)ペトリネットシミュレータによる背景画像上での地震時緊急路の点検・構築支援システム堀浩三(金沢大学大学院)
木俣昇
公共事業評価・整備効果手法
(54)都市交通施策評価のための立地均衡を考慮した応用一般均衡モデルの開発伊藤聖晃(大阪工業大学)
武藤慎一
(55)将来社会経済シナリオ下でのSCGEモデルによる道路投資評価宮下光宏((株)UFJ総合研究所)
小池淳司,宮下光宏,右近崇,佐藤尚
(56)労働者の生産能力の差異による異質な企業の成立およびその立地行動岸昭雄(静岡県立大学)
河野達仁
都心居住
(69)東京都心部における人口増加傾向と居住形態の関係に関する研究大垣貴裕(早稲田大学大学院)
中川義英
(70)都心居住期間のモデル分析に基づく都心居住の継続性塚井誠人(立命館大学)
村橋正武,川島崇
(71)防犯環境設計によるまちづくりの課題前田裕一(前橋工科大学大学院)
湯沢昭,久保剛
交通安全III
(85)高齢者が関係した交通事故発生について高井広行(近畿大学)
 
(86)ドライビング・レコーダーを用いた高齢ドライバーの運転挙動分析北川博巳(東京都老人総合研究所)
溝端光雄
(87)報告漏れを考慮した交通事故データの解析端地純平(長大)
山本俊行
廃棄物・循環資源
(101)ANALYSIS OF SPATIAL DIStrIBUTION OF SOIL CONTAMINATION AND POTENTIAL LINKAGES TO MULTIPLE DISASTERS: A CASE STUDY IN NAGOYA, JAPANAna Maria Cruz(京都大学)
Norio Okada, Shogo Tanaka
(102)地方都市における廃棄機材の再生産・流通を考慮したリユースシステム構想に関する実証的研究高木惇(立命館大学)
春名攻
(103)施設配置を考慮した可燃ごみ収集・運搬計画の最適化に関する研究板垣大介(岡山大学大学院)
松中亮治,谷口守
公共交通運用
(116)生活交通に対する認知構造について−愛知県尾張旭市を事例として−加藤哲男(名古屋産業大学)
 
(117)地方都市における高齢者の交通行動実態とDRT導入可能性崎村武秀(長岡技術科学大学)
佐野可寸志,松本昌二
(118)運賃の設定がデマンドバスサービスの適用性に及ぼす影響礒崎晶光(広島大学大学院)
吉村充功,奥村誠
港湾II
(131)内貿および外貿バルク貨物を対象とした利用港湾/輸送機関選択モデルの構築山鹿知樹(北日本港湾コンサルタント(株))
柴崎隆一,角野隆
(132)わが国における規格外国際海上コンテナの陸上輸送に関する現状と課題杉山信太郎(セントラルコンサルタント)
柴崎隆一,越智大介,渡部富博
市民参加
(146)市民参加プロセスにおける計画合理性−Joint Fact-Findingの意義と可能性−鈴木温((財)計量計画研究所)
矢嶋宏光
(147)住民と行政の協働の視点から見た流雪溝の利用実態調査石田樹(北海道開発土木研究所)
今尚之,西村泰弘
(148)富士市の小学校におけるモビリティ・マネジメントの実施と評価島田敦子((財)計量計画研究所)
高橋勝美,谷口綾子,藤井聡
市民参加プロセス
(158)社会ネットワーク分析を用いた市民参加型プロセスにおける関係者間ネットワークのモニタリング方法田村聡子(徳島大学大学院)
滑川達,村上香奈,山中英生,澤田俊明
(159)地区交通計画プロセスの進行過程における住民意識構造とその変化崔正秀((株)ケーシーエス)
小嶋文,坂本邦宏,大和谷敦史,久保田尚
(160)参加型まちづくりプロセスに関する実証的研究佐藤惠英(足利工業大学大学院)
為国孝敏
景観・空間評価I
(173)認知実験による歩行者ナビゲーション利用がもたらす新たな都市イメージに関する研究西内和子(パシフィックコンサルタンツ(株))
石井信行
(174)景観に対する認識が景観評価にもたらす影響に関する考察武田公希(秋田大学大学院)
木村一裕,清水浩志郎
(175)アンケートを用いた橋梁景観設計評価に関する基礎的研究宮之上宏昭(足利工業大学大学院)
末武義崇,鈴木圭,為国孝敏
交通情報I
(185)期待値の信頼区間を考慮した旅行時間データの取得技術に関する研究有吉亮(横浜国立大学大学院)
中村文彦,岡村敏之,矢部努
(186)アップリンク数に依存する所要時間情報の信頼性を考慮した道路交通情報提供システムの評価溝上章志(熊本大学)
馬場拓也
(187)アンツルーティングを活用した配車配送計画手法の効果分析川本宗由(京都大学)
谷口栄一,山田忠史
誤差分布と配分交通
(10)物流センサスデータを用いたトラック輸送貨物の連絡橋とフェリーの選択分析岡山正人(広島商船高等専門学校)
 
(11)EFFECTS OF SPATIAL CORRELATION ON THE CHOICE BEHAVIOR OF URBAN GOODS DIStrIBUTIONWISINEE WISETJINDAWAT(長岡技術科学大学)
佐野可寸志,松本昌二
(12)誤差分布の違いが確率的利用者均衡によるマルチモーダル配分の解に与える影響に関する研究内田賢悦(北海道大学大学院)
加賀屋誠一,萩原亨
歩行者挙動
(26)曲線部における携帯電話使用者の歩行挙動苅込渉(日本大学大学院)
秋山洋平,石井道亮,島崎敏一,下原祥平
(27)身体エネルギー消費量を考慮した歩行行動評価に関する一考察本多竜(立命館大学大学院)
塚口博司,里見潤
(28)高齢者の歩行環境に関する研究花岡嘉一(足利工業大学大学院)
為国孝敏
土木施設維持管理I
(41)ワイブルハザード関数を用いた多段階劣化予測モデル津田尚胤(京都大学大学院)
青木一也,山本浩司,小林潔司
(42)MCI劣化モデルを用いた道路舗装の減価償却システム西浦正展(高知工科大学)
西岡喬,奥谷正,那須清吾,林貴大,宮田将門
(43)インフラの競合性と減耗の経済成長経路に与える影響分析桑島氏直(東北大学大学院)
織田澤利守
公共事業評価
(57)交通事故死者の損失評価値の推計方法の比較今長久(中央大学)
谷下雅義,鹿島茂
(58)QOLによる地方都市圏の高速道路の評価に関する研究三村泰広(福井大学大学院)
川本義海,東隆司,本多義明
(59)公共的文化財に対する社会的支払意志に関する基礎的研究小坂太紀惠(山梨大学大学院)
石井信行
TOD・コンパクトシティ
(72)商業開発を考慮した公共交通指向型開発の提案竹田理恵(宇都宮大学大学院)
森本章倫,古池弘隆
(73)TOD実現に向けた駅前市街地再開発事業における建築物の用途に関する考察田渕宗一郎(横浜国立大学大学院)
中村文彦,岡村敏之,矢部努
(74)都市のコンパクト性からみた都市中心部の土地利用変化に関する一考察 - 高知市をケーススタディとして -氏原岳人(岡山大学)
宮下清栄,高橋賢一
交通弱者
(88)福祉有償運送導入後の移動制約者の交通行動に影響を与える要因の時間的変化楠田裕子(岡山大学大学院)
松中亮治,谷口守
(89)車椅子利用者のバス利用におけるバリアフリーの実態と課題に関する調査研究−金沢市における事例研究−堀田卓(金沢大学大学院)
川上光彦,小林史彦,山口高史
(90)視覚障害者の歩行能力を考慮した音声案内システムの評価に関する研究柳原崇男(近畿大学)
三星昭宏,北川喜代治,藤田和宏
水資源政策の評価
(104)中国黄河の流域の水配分に関する応用一般均衡分析−分析結果を中心として−幡野貴之(名古屋大学大学院)
奥田隆明
(105)流域GISを援用した水環境改善施策の総合評価モデルの開発西川薫(岐阜大学大学院)
高木朗義,篠田成郎
(106)前時点の用途を考慮した土地利用モデルにおける水害危険性の影響岩橋佑(広島大学大学院)
平松敏史,塚井誠人,奥村誠
交通制御
(119)複合現実感を用いた高速道路の動的レーンマーキングの走行安全性に関する研究岩永陽(東京大学大学院)
本多建,田中伸治,白石智良,桑原雅夫
(120)希望速度を考慮したモデルによる渋滞波及現象のシミュレーション王興挙(岐阜大学)
宮城俊彦
(121)ドライビングシミュレータを用いた合流部走行支援情報システムの効果分析清水哲夫(東京大学大学院)
安藤拓也
広域物流
(133)北海道と道外間におけるユニット貨物の最新流動実態と2次流動推計手法に関する考察渥美洋一((独)北海道開発土木研究所)
窪内篤,平野誠治
(134)北海道発着貨物のモーダルシフト戦略と今後の発展可能性松下貴芳(室蘭工業大学大学院)
片岡純江,井田直人,田村亨
(135)新幹線ネットワークによる貨物輸送の便益評価に関する研究村田洋介(京都市)
青山吉隆,中川大,柄谷友香,白柳博章
環境意識・コミュニケーション
(149)MULTI-ATtrIBUTE ENVIRONMENTAL VALUATION BY MIXED LOGITMichelle G. Parumog(Kumamoto University)
Shoshi Mizokami,Ryuji Kakimoto
(150)MEASURING SOCIAL CAPACITY INDICATORS FOR URBAN AIR POLLUTION FROM trANSPORTATION IN JAKARTA CITY BASED ON AN ATTITUDINAL SURVEY Sudarmanto Budi NUGROHO(Graduate School for International Development and Cooperation)
Sudarmanto Budi NUGROHO Junyi ZHANG Akimass FUJIWARA Metin SENBIL
(151)コミュニティレベルの水害リスクコミュニケーション支援システムの開発川嶌健一(京都大学大学院)
松本卓也,多々納裕一,畑山満則
コミュニケーション
(161)コンフリクトにおける合意形成と均衡解の安定性に関する考察坂本麻衣子(京都大学)
萩原良巳
(162)研修受講者を通じた米国コンセンサス・ビルディングの適用性に関する分析郡佑毅(徳島大学大学院)
山中英生,滑川達,村上香奈,村橋大輔
(163)政策コンフリクトにおけるコミュニケーション促進の効果に関する研究榊原弘之(山口大学)
木寺和司,桐島健朗
景観・空間評価II
(176)学校施設の開放と住民評価に関する研究〜杉並区の学校公園化と共同利用を対象として〜牧野和孝(早稲田大学大学院)
浅野光行
(177)名古屋市演劇練習館(旧稲葉地配水塔)の景観・空間特性に関する研究岡田昌彰(近畿大学)
田中良英
(178)住民意識から見た港北ニュータウンの法面緑地吉澤雅之(西武建設(株))
大沢昌玄,岸井隆幸
交通情報II
(188)時間変化を考慮した実用的交通情報提供方法の有効性分析奥嶋政嗣(岐阜大学)
秋山孝正,陶山貴之
(189)前方車両からの情報提供がストレス低減にもたらす効果根本千衣((株)ケー・シー・エス)
浜岡秀勝,清水浩志郎
(190)駐車場内外の交通状況を考慮した総合的な大規模駐車場管理システムの構築に関する研究山本裕一郎(埼玉大学)
久保田尚,池田正洋,加藤雅大,坂本邦宏,高橋洋二
交通シミュレーション開発
(13)TACTICAL DRIVER LANE CHANGING HEURISTIC USING FORWARD SEARCHNathan Webster(University of Tokyo)
Masao Kuwahara,Edward Chung
(14)OD推定を内包した都心回遊シミュレーションモデルの開発三谷卓摩(愛媛大学)
羽藤英二
(15)ミクロシミュレーションシステムSMOOTHの開発について八ツ元仁(阪神高速道路公団)
北澤俊彦,三谷卓摩,羽藤英二
(16)全ての道路リンクに相当する単純化ネットワーク作成手法の構築中村俊之((財)計量計画研究所)
吉井稔雄,北村隆一
駐輪行動
(29)駐輪行動シミュレーションによる違法駐輪対策評価に関する研究佐々木友子(九州大学大学院)
外井哲志,梶田佳孝,佐藤秀一,松岡淳
(30)放置駐輪の抑止を目指した駐輪料金の設定に関する研究新田保次(大阪大学大学院)
藤本佳完,黄靖薫
(31)鉄道駅近傍と商店街における駐輪特性に関する考察和田章仁(福井工業大学)
入交宏
土木施設維持管理II
(44)一般均衡分析による道路舗装の補修計画最適化モデルおよび政策評価林貴大(高知工科大学)
宮田将門,奥谷正,那須清吾,西浦正展,西岡喬
(45)橋梁アセットマネジメントのためのシミュレーションモデル貝戸清之((株)BMC)
青木一也,小林潔司
(46)道路付帯施設の点検・更新政策の最適化に関する研究青木一也(京都大学大学院)
山本浩司,小林潔司
(47)施設間の代替・補完関係を考慮した社会基盤システムの補修戦略に関する基礎的研究吉岡龍右(神戸大学大学院)
長江剛志,黒田勝彦
公共事業評価
(60)公園デザインの多様性を考慮した都市公園評価手法の構築久保田征志(芝浦工業大学大学院)
岩倉成志
(61)コンジョイント分析を用いた都市公園の機能別の経済評価に関する研究川合史朗((株)創建)
所功治,大野栄治
(62)EXACT MEASUREMENT OF VALUE OF TIMEJane ROMERO(東北大学大学院)
森杉壽芳,風間光太
(63)交通施設整備が商業立地に与える影響とその費用便益分析野添孝敬(東北大学大学院)
河野達仁
人口・産業動態
(75)高速交通機関がもたらすストロー効果に関する研究〜長野新幹線沿線を対象とした統計データによる検証〜小野政一(早稲田大学大学院)
浅野光行
(76)マルチ・エージェントシミュレーションを用いた人口移動分析への適用可能性今尾洋平(室蘭工業大学大学院)
塚田建人,田村亨,有村幹治
(77)メッシュ単位の将来人口推計モデルの構築に関する研究土屋貴佳(東京工業大学大学院)
室町泰徳
(78)地方生活圏の成長要因に関する研究高梨晋成((株)東京電設サービス)
大沢昌玄,岸井隆幸
都市空間設計
(91)バス停待合空間の基礎的研究塙綾子(横浜国立大学大学院)
中村文彦,岡村敏之,矢部努
(92)都市空間の領域認識についての基礎的考察厚井理沙(京都大学大学院)
菊池輝,北村隆一
(93)非侵入犯と都市構造との関係分析 −ひったくり犯罪から見た防犯環境設計−本間亮平(法政大学大学院)
松岡秀一,本間亮平,宮下清栄,高橋賢一
(94)鉄道高架下空間に見る土地利用形態と住民意識に関する研究松岡亮介(早稲田大学大学院)
浅野光行
リスクコミュニケーション
(107)自主防災会におけるリスクコミュニケーションの成立可能性に関する一考察横松宗太(鳥取大学)
安食貴志
(108)THREE TYPES OF RISK COMMUNICATION PATTERNS AND CORRESPONDING MODELS DISCERNED FROM THE ANALYSIS OF ACTUAL DISASTER MANAGEMENT PROCESSZHANG Chao(京都大学)
Norio OKADA, Yoko Matsuda
(109)COALITION ANALYSIS OF MOUNTAINOUS COMMUNITY DISASTER MANAGEMENT CONFLICT: A CASE STUDY OF ICHINOSE COMMUNITY, CHIZU, JAPANSuman Ranjan Sensarma(京都大学大学院)
Norio Okada
ITS
(122)複合的情報提供システムの利用者評価に関する基礎的研究周藤浩司(中電技術コンサルタント(株))
藤原章正,張峻屹,李百鎮,原田和久
(123)ITSの発展に住民参加が必要か?安藤良輔((財)豊田都市交通研究所)
金光敬一,高須舞
(124)ITS技術を活用したサグ部渋滞対策の検討山田康右(国土交通省)
牧野浩志,平沢隆之
都市物流
(136)複数の利害関係者を考慮した都市内貨物車交通施策の評価に関する研究玉川大(京都大学大学院)
谷口栄一
(137)遺伝的アルゴリズムを用いた定温物流の共同配送に対する配車・配送計画モデルの構築小川圭一(立命館大学)
 
(138)都心部における荷捌きスペース対策としての貨物車優先PM利用に関する意識−行動分析鈴木弘司(名古屋工業大学)
亀井欣一郎,藤田素弘,大橋由明
(139)都心商業・業務地区における路上荷捌き施設の最適配置計画に関する分析田中康仁(広島商船高等専門学校)
小谷通泰
計画策定
(164)産炭地域振興政策の政策効果に関する研究岩本直(中小企業基盤整備機構)
 
(165)市町村都市計画審議会の学識経験者委員の構成に関する研究梶原文男(大分県)
吉武哲信,新城龍成,出口近士
(166)メッシュデータを用いた土地利用計画策定への提言に向けた取り組み石井裕介(大阪市立大学大学院)
福村務
風土・空間
(179)盛り場空間の変遷とその要因について大矢正樹((株)環境創造)
 
(180)風土に関する土木工学的考察−近代保守思想に基づく和辻「風土:人間学的考察」の実践的批評−藤井聡(東京工業大学大学院)
 
(181)本居宣長の『在京日記』にみる行楽地としての東山景域出村嘉史(京都大学大学院)
大住由布子,川崎雅史,樋口忠彦
交通情報III(プローブカー1)
(191)旅行速度把握を目的としたプローブカー調査に関する諸課題井坪慎二(国土技術政策総合研究所)
絹田裕一,中嶋康博,牧村和彦
(192)幹線道路リンクごとに集計されたプローブカー旅行時間データの特徴分析李強(名古屋大学)
姜美蘭,森川高行
(193)プローブカーの走行記録と道路利用者の渋滞意識を用いた渋滞評価システム鯉渕正裕(三菱総合研究所)
石田東生,岡本直久,堤盛人,井坪慎二
(194)プローブデータを用いた交通混雑状態のベイズ更新モデル森田英輔(神戸大学大学院)
朝倉康夫
混雑料金・料金施策
(195)N人ゲームを用いた企業の始業時刻決定モデルの構築柳沼秀樹(芝浦工業大学大学院)
岩倉成志
(196)進化ゲーム論的アプローチに基づく混雑料金問題木下隆介(愛媛大学)
羽藤英二
(197)料金体系の改善による一般道路から有料道路への交通転換を目的とした社会実験大城温(国土交通省)
福本充
合意形成・コンフリクト
(201)「まちづくり問題」に関する進化論的検討(2):利他的行動と感謝の創発に関する進化シミュレーション分析と実証分析藤井聡(東京工業大学大学院)
松山公紀
(202)ファセットアプローチに基づく公的討論過程のプロトコル分析川除隆広((株)日建設計シビル)
羽鳥剛史,小林潔司,夏目卓生,藤崎英司
(203)歩道橋にエレベーターを設置するデザイン検討における関係者の利害に関する考察寺部慎太郎(高知工科大学)
 
交通公害
(207)車両感知器データを用いた道路交通騒音の推計三井達郎(科学警察研究所)
森健二
(208)縦列駐車車両で期待できる遮音能力について江崎俊文(不動技研工業(株))
渡辺義則,寺町賢一,友松和宏,浦英樹
(209)モビリティを考慮した都市交通エネルギー施策に関する研究土井俊祐(京都大学大学院)
青山吉隆,中川大,柄谷友香,近成純
避難行動・避難計画
(213)ペトリネットシミュレーターを用いた中山間地域の避難計画支援に関する研究二神透(愛媛大学)
木俣昇,末廣文一,寺田一雄
(214)災害時における障がい者の避難環境芳賀珠理(秋田大学大学院)
木村一裕,清水浩志郎,長谷川幹
(215)EVACUATION-ROUTE-BASED REFUGE ANALYSIS: A CASE STUDY OF NAGATA WARD, KOBE CITY WITH THE HELP OF DIMSIS徐偉(京都大学大学院)
畑山満則,岡田憲夫
公共交通サービス評価
(219)所要時間信頼性に着目した公共交通ネットワークのサービス評価に関する研究杉本一走(日本航空)
倉内文孝,嶋本寛,飯田恭敬
(220)最小一般化費用Hyperpath探索アルゴリズムを用いたバス路線再編によるサービス変化の検討王萍(JR西日本)
倉内文孝,嶋本寛,飯田恭敬
(221)五日市地区における公共交通機関のサービス水準に関する研究大東延幸(広島工業大学)
三秋英二,折田康明
交通容量I
(225)フレックスタイム導入下における通勤・業務交通の錯綜を考慮した最適信号制御吉村充功(日本文理大学)
奥村誠
(226)QUANTIFYING PASSING LANE EFFECTS ON TWO-LANE EXPRESSWAYSJerome Catbagan(名古屋大学大学院)
中村英樹,中西健太
(227)企業と家計の相互作用を考慮した始業・出発時刻均衡モデル佐藤慎太郎(東北大学大学院)
赤松隆
立地分析
(231)都市のショッピング機能の評価とその要因分析に関する研究永井浩二(早稲田大学院)
浅野光行
(232)ANALYZING URBAN DYNAMICS IN MULTI-CENtrIC CITIES: THE CASE OF ISTANBULアルプコキン・ペリン(名古屋大学大学院)
加藤博和,林良嗣,清水一大
(233)IT化に伴う店舗の立地変化の可能性に関する基礎的分析安藤亮介(岡山大学大学院)
谷口守,松中亮治
観光・余暇
(237)国内観光行動の時系列分析日比野直彦((財)運輸政策研究機構)
森地茂
(238)訪日韓国人のレンタカーによる観光周遊行動の分析清水哲夫(東京大学大学院)
伊藤龍秀,村山秀敏,田中倫之
(239)観光行動に着目した将来航空需要予測のための基礎的研究中邑庸介(神戸大学大学院)
竹林幹雄,黒田勝彦,吉田郁美
地域モデル分析
(243)最適な用途規制と容積規制に関する研究森田有一(東北大学大学院)
河野達仁
(244)社会資本スピルオーバー効果の県間比較西尾明子(鳥取大学大学院)
小池淳司
(245)ファジィ推論を用いた世代別立地均衡モデルの開発宮澤俊治(岐阜大学大学院)
高木朗義,秋山孝正,大森貴仁
生活交通II
(249)地方都市におけるサポート交通システムの策定プロセスの構築岸邦宏(北海道大学大学院)
佐藤馨一
(250)フィーダー路線としてのDRT適用事例の評価山崎基浩((財)豊田都市交通研究所)
増岡義弘,伊豆原浩二,赤川鈴治
(251)高齢社会におけるモビリティ確保のための乗合タクシーの適用可能性に関する研究山下浩行(パシフィックコンサルタンツ)
中村文彦,岡村敏之,矢部努
駐車I
(255)副都心地区における駐車場整備実態に関する研究三上佑輔(日本大学大学院)
兼杉裕記,大沢昌玄,岸井隆幸
(256)都市における自動二輪車の駐車問題−東京都千代田区大手町・丸の内・有楽町地区を事例として−古賀浩樹(日本大学大学院)
小早川悟,高田邦道
(257)都心部街路の路上駐車に関する法的施策と市民意識について堂柿栄輔(北海学園大学)
井上信昭
交通管理
(260)市街化調整区域に出店した大型SC周辺地域の交通状況の事前・事後調査中尾隆宏(宮崎大学大学院)
出口近士,吉武哲信,阿部成治
(261)飲酒運転に関する道路交通法の改正効果の分析萩田賢司((財)交通事故総合分析センター)
白石洋一,岡村和子
高速道路料金と交通行動
(198)時間帯別料金割引施策実施時における経験情報の有無を考慮した出発時刻選択行動分析古川兼嗣(京都大学大学院)
吉井稔雄,北村隆一
(199)経路選択行動を考慮した都市高速道路の距離比例料金に関する交通現象分析山田崇(岐阜大学大学院)
奥嶋政嗣,秋山孝正
(200)都市高速道路における長距離逓減料金制を考慮した均衡配分モデルの実証的研究安田幸司((株)地域未来研究所)
鷹尾和享,東徹
まちづくり教育
(204)学校教育モビリティ・マネジメントにおける簡易プログラム構築に向けた実証的研究 −秦野市tdM推進計画における取り組み−谷口綾子(東京工業大学大学院)
平石浩之,藤井聡
(205)地域小学校の総合的な学習を通じたまちづくり〜日本橋学生工房の活動を通じて〜鈴木葉子((株)道路計画)
 
(206)小松島港みなとまちづくりにおける、まちづくり分野と教育分野の連携によるWin&Win型ボランティア制度創設について花岡史恵((有)環境とまちづくり)
澤田俊明,田村聡子,滑川達,山中英生
自動車保有・利用
(210)集団離散選択モデルによる世帯の車種選択行動分析桑野将司(広島大学大学院)
張峻屹,藤原章正,李百鎭
(211)観測の不完全性を考慮した自動車年間走行距離の分析山本俊行(名古屋大学)
中川展孝
(212)自動車免許非保有者に対する情報提供の効果に関する研究高須豊(東海旅客鉄道(株))
藤井聡
津波・海岸防災
(216)避難経路の高低差を考慮した津波避難計画の支援南正昭(岩手大学)
安藤昭,赤谷隆一
(217)マルチエージェントシステムを用いた歴史的市街地における津波避難シミュレーションモデルの構築野澤征司(徳島大学大学院)
渡辺公次郎,近藤光男
(218)防災的観点からみた海岸保全基本計画策定に係る住民参加手法について熊谷兼太郎(国土交通省)
小田勝也
計画手法論(AHP)
(222)AHPを適用した通学バス利用意識調査杉浦伸(名城大学大学院)
木下栄蔵
(223)AHPにおける重み順次法の提案杉浦伸(名城大学大学院)
木下栄蔵
(224)利用者意識を考慮した高速道路における休憩施設整備のあり方に関する研究佐藤有哉(早稲田大学大学院)
中川義英
交通容量II
(228)交差点条件による平面交差部の性能評価馬渕太樹(名古屋大学大学院)
中村英樹
(229)信号交差点におけるクリアランス損失時間と発進損失時間の実測森健二(科学警察研究所)
三井達郎
(230)過飽和時の信号オフセットに関する基礎的研究本間正勝(科学警察研究所)
 
土地利用と交通モデル
(234)規模の経済を考慮した準動学SCGEモデルによる都市部交通渋滞の影響評価川本信秀(鳥取大学大学院)
小池淳司
(235)3都市圏データを用いた土地利用・交通政策評価モデルの構造比較分析坂本将吾(中央大学)
杉田浩,谷下雅義,鹿島茂
(236)3時点データを用いた土地利用・交通政策評価モデルの時間移転可能性に関する研究木暮俊之(千葉市役所)
杉田浩,谷下雅義,鹿島茂
宮崎の交通とまちづくり
(240)リスクマネジメント手法を援用した国道10号・220号の交通分析平野隆幸(国土交通省)
瀬戸口章蔵,出口近士,御代川亨
(241)宮崎市のバス広告規制について谷昇(宮崎市)
 
(242)塩見橋のプロジェクトから始まった日向木の芽会のまちづくり海野洋光(日向木の芽会)
 
都市構造と交通
(246)都市構造と通勤交通行動について金平真道(室蘭工業大学大学院)
桝谷有三,斉藤和夫
(247)Cross-Commutingの発生原因に関する一考察安村勇亮(広島大学大学院)
奥村誠
(248)沖縄本島の社会・経済発展をめざした都市・地域整備構想に関するシステム論的研究上原一展(立命館大学大学院)
春名攻
生活交通III
(252)地方鉄道の収支構造と運営スキームに関する考察−南海電鉄貴志川線の存続スキームを例として−伊藤雅(和歌山工業高等専門学校)
 
(253)地方部における公共交通と移動の自由に関する一考察谷本圭志(鳥取大学)
 
(254)鉄道アクセスを考慮したコミュニティ交通の需要と運行方式に関する研究 ― ケーススタディに基づく考察 ―齋藤篤生(茨城大学)
山田稔
駐車II
(258)道路空間有効活用のための管理方策に関する事例的研究村上睦夫(都市プラン研究所)
日野泰雄
(259)路上駐車に関連する諸制度についての一考察田中伸治(東京大学)
桑原雅夫,Edward CHUNG
公共事業評価法(CVM)
(262)CVMによる非利用者の支払い動機に関する研究-吹田市の交通バリアフリー化事業を例に-山口高広(関西大学大学院)
河上省吾
(263)CVMによるアザメの瀬自然再生事業の経済価値評価 −事業の実施場所である旧相知町と30km 遠方の旧唐津市を対象として−柴 有香(日本大学大学院)
桜井 慎一
(264)地域住民による仮想市場法を用いた「道の駅」の価値評価に関する研究岡村雅史(北海道大学)
加賀屋誠一,内田賢悦,萩原亨
招待論文
社会基盤整備・運用事業の経済リスク管理問題に対するファイナンス工学的アプローチ赤松隆(東北大学大学院)
長江剛志
需要予測に対する信頼回復の制度設計福本潤也(東京大学大学院)
水辺景観I
(265)自然海浜植生に関する研究 −瀬戸内海沿岸域を対象として−小浪祐子(広島工業大学)
中野武登,永友繁,山田寛
(266)河川空間と背後地を結ぶ既設構造物についての研究佐々木和之(九州工業大学大学院)
樋口明彦,仲間浩一
(267)別府海岸における背後地域と海岸との関係性および空間整備への反映方法に関する研究安藤義宗((株)地域開発研究所)
鈴木洋,上島顕司
航空I
(278)羽田空港の容量拡大による航空輸送の生産性への寄与とその経済効果石倉智樹(国土交通省)
土谷和之
(279)運賃水準と需要の不確実性を考慮した航空事業の投資オプション評価高田和幸(東京電機大学)
 
(280)市場厚の外部性と航空ネットワーク構造小林潔司(京都大学大学院)
松島格也,Emine YETISKUL
交通調査方法論
(290)情報機器を用いた生活行動調査の特性に関する基礎的研究遠藤彰(山梨大学)
佐々木邦明,西井和夫,大井未来
(291)対話型PP調査システムの実装とその適用羽藤英二(愛媛大学)
斉藤多恵子
(292)PP調査と道路交通センサスの比較研究横田幸哉(愛媛大学大学院)
羽藤英二,井坪慎二
交通流(二輪車)
(302)車道外側帯幅員と左折車が原動機付自転車の走行挙動に及ぼす影響に関する研究稲垣 具志(大阪市立大学大学院)
内田敬,日野泰雄,吉田長裕
(303)信号交差点を横断する歩行者と自転車の事故と違反に関する分析川瀬良平(大同工業大学大学院)
舟渡悦夫
(304)MOTORCYCLE trAFFIC AT SIGNALIZED INTERSECTIONSCHU CONG MINH(長岡技術科学大学)
佐野可寸志,松本昌二
鉄道I
(315)わが国の幹線鉄道網政策の課題と展望 -日本版Rail2000の可能性-波床正敏(大阪産業大学)
中川大
(316)航空との補完的サービスを考慮した最適鉄道運行計画村上直樹(広島大学大学院)
竹内太郎,奥村誠,塚井誠人
(317)北陸新幹線京阪間新駅設置による移動時間変化の計測石田満(大阪産業大学)
波床正敏
意識調査分析
(327)東京から見た主要都市への意識距離とその形成要因に関する研究高橋正晴(早稲田大学大学院)
浅野光行
(328)距離・時間に関する人の認知渡邊司(日本大学大学院)
島崎敏一,下原祥平
(329)授業評価改善のための統計的要因分析−環境・土木系講義における学生による授業評価アンケートに基づいて−谷口守(岡山大学大学院)
楠田裕子
バスI
(340)傾斜地に開発された住宅団地における路線バスサービスの分析森山昌幸((株)バイタルリード)
藤原章正,藤崎耕一,砂子満
(341)A SURVEY DESIGN TO GRASP AND COMPARE USER’S ATTITUDES ON BUS RAPID trANSIT (BRT) IN DEVELOPING COUNtrIESTHILLAIAMPALAM SIVAKUMAR(横浜国立大学大学院)
Toshiyuki Okamura, Fumihiko Nakamura, Tsutomu Yabe
(342)沖縄中南部地域における住民モビリティニーズに関する調査近藤真哉((財)運輸政策研究機構)
武嶋達夫,山口浩孝,竹内伝史
災害情報
(353)RESPONSE OF HOUSEHOLD TO WARNING SYSTEM UNDER DISASTERS---COMPARING EARTHQUAKE AND FLOOD DISASTERS劉玉玲(京都大学大学院)
岡田憲夫,畑山満則
(354)情報処理システムを用いた災害対応支援に関する考察畑山満則(京都大学)
吉川耕司
(355)ネットワーク型RTK-GPSの有効活用について宮崎景(日本文理大学)
園田一則
都市交通I
(366)福井都市圏パーソントリップ調査におけるモビリティ・マネジメントの取り組み長谷川哲郎(中央復建コンサルタンツ(株))
千葉百合子
(367)豊田市におけるTDM社会実験実施による自動車から鉄道への転換に関する分析増岡義弘((財)豊田都市交通研究所)
橋本成仁,山崎基浩,石川要一
(368)地方中核都市圏における公共交通利用促進のための都市交通調査・計画体系に関する一考察遠藤玲(金沢市役所)
高山純一
tdMI
(379)職場モビリティ・マネジメントの現状と課題:「個人的プログラム」を含めた「組織的プログラム」への本格的展開に向けて藤井聡(東京工業大学大学院)
谷口綾子
(380)職場における通勤行動を対象としたMMの効果分析 −山陽電鉄沿線企業への働きかけ−谷口綾子(東京工業大学大学院)
藤井聡
(381)企業の通勤渋滞対策の事例について<企業TDMの事例>瀬尾和寛((財)豊田都市交通研究所)
大場健司
水辺環境II
(268)水辺の都市形成におけるコミュニティの変化に関する一考察二村春香(岐阜大学大学院)
田中尚人,秋山孝正
(269)景観評価指標を用いた都市河川の景観分析小路剛志(国土交通省)
藤田光一
(270)ウォーターフロントの景観を引き立たせる防護柵のデザインに関する研究小川瑛隆(日本大学大学院)
桜井慎一,加茂悠太
航空II
(281)航空旅客動態調査データを用いた能登空港の利用者特性分析宮崎耕輔(金沢大学大学院)
高山純一,中山晶一朗
(282)東アジアの航空ネットワークにおける国際航空旅客流動に関する分析石倉智樹(国土交通省)
 
(283)Bi-level問題としてみた国内航空旅客市場モデルの構築津田俊介(神戸大学大学院)
黒田勝彦,竹林幹雄,大曽根甲斐
プローブパーソン調査
(293)プローブパーソン調査に基づく阪神高速道路利用者の行動の時空間分析北澤俊彦(阪神高速道路公団)
中川真治,岡本篤樹,朝倉康夫
(294)プローブパーソン調査を用いた観光行動分析杉野勝敏(神戸大学大学院)
矢野晋哉,羽藤英二,朝倉康夫
(295)CO2排出削減のための交通環境ポイントシステムの実装と評価出水浩介(愛媛大学)
羽藤英二,山本恭二,内海泰輔
交通流I
(305)ビデオ画像を用いた都市高速合流部における合流挙動に関する分析渡辺将光(名古屋大学大学院)
中村英樹
(306)首都高速道路合流部のサービス水準に関する一考察圷聡史(武蔵工業大学大学院)
岩崎征人
(307)合流部付加車線延伸時の本線車両の挙動解析飯田克弘(大阪大学大学院)
巽義知,隅本雄一
鉄道II
(318)つくばエクスプレス線の建設における鉄道と都市との一体整備に関する考察高津俊司(鉄道建設・運輸施設整備支援機構)
堀川淳,橋本浩史,佐藤馨一
(319)地下鉄駅のもつ中心性とその要因に関する研究若林孝介(早稲田大学大学院)
浅野光行
(320)横須賀線西大井新川崎間武蔵小杉新駅設置計画について森敬芳(東日本旅客鉄道(株))
竹内研一,堀江雅直
生活行動と交通手段
(330)経路選択および交通手段変更に伴う交通環境負荷の評価清水靖史(宇都宮大学大学院)
森本章倫,古池弘隆
(331)インターネット利用と生活圏域の拡がりに関する研究高木史朗(東京工業大学大学院)
藤井聡
(332)AD調査データを用いた休日交通生成特性のモデル分析佐藤恵介(山梨大学)
林篤史,西井和夫,佐々木邦明
人口減少社会
(343)都市の基礎指標に基づく地方都市中心市街地衰退の比較分析榎本拓真(横浜国立大学大学院)
中村文彦,岡村敏之,矢部努
(344)減少社会における持続可能性からみた空間利用評価−都市活動撤退が自然的土地利用回復に及ぼす影響−清岡拓未(岡山市)
谷口守,松中亮治
(345)人口減少下における区域区分制度に関する研究萩原貴之(武蔵工業大学大学院)
中村隆司
道路I
(356)Genetic Algorithmを用いた道路舗装における効率的維持管理評価に関する研究寺島令(北海道大学大学院)
内田賢悦,加賀屋誠一,萩原亨
(357)ドライバーの「抜け道」利用メカニズムの検討井戸章博(大同工業大学大学院)
嶋田喜昭,橋本成仁
(358)都市構造と交通の関係から見た最適な道路ネットワークに関する研究本山智久(川崎市)
大沢昌玄,岸井隆幸
都市交通II
(369)「交通シミュレーション・社会実験・本格実施」サイクルに関する事例研究〜大宮氷川参道周辺地区まちづくり〜五反田八紘(埼玉大学大学院)
福田匡宏,椎名主税,中野英明,久保田尚,坂本邦宏
(370)静岡県交通シミュレーション活用ガイドラインと活用マニュアルの作成久米敦子(静岡県)
平野忠幸,辻賢之,花房比佐友
(371)マクロ交通シミュレーションを用いた大型車交通施策の評価に関する研究中村有克(京都大学大学院)
谷口栄一,山田忠史
tdMII
(382)交通政策の計画プロセスにおける社会実験の位置付け〜全国社会実験アンケート調査を通して〜中村孝之(埼玉大学大学院)
坂本邦宏,久保田尚
(383)地方都市近郊における実効的な有料道路の料金施策のあり方に関する一考察松田和香(国土交通省)
塚田幸広
(384)ETCデータを用いた首都高速道路における料金施策実施時の利用者行動分析西内裕晶(東京大学大学院)
中村毅一郎, Shamas Ul Islam BAJWA, Edward CHUNG, 桑原雅夫
空間整備・設計I
(271)景観要素の評価方法に関する調査研究小倉俊臣(玉野総合コンサルタント(株))
谷家一郎,佐藤秀樹,荻野弘
(272)案内地図の特性と理解度への影響要因福澤幸宏(日本大学大学院)
伊東亜紀,島崎敏一,下原祥平
(273)海岸と集落の関係性のプロトタイプの把握に関する研究−京都府野原を事例として−安田誠(元東京大学)
上島顕司,岡田一天,木本泰二郎
地域交通
(284)ニュータウン開発に伴う生活行動圏域の流動変化に関する考察平澤友浩(法政大学大学院)
瀬川悟司,宮下清栄,高橋賢一
(285)交通行動が地域愛着に与える影響に関する分析萩原剛(東京工業大学大学院)
藤井聡
(286)交通流動による集団構成分析と市町村合併の関連性分析小池則満(愛知工業大学)
五味翔太,乘京和生
通勤交通
(296)ウエイト関数を用いた認知所要時間分布の推定手法牛若健吾(大阪府)
菊池輝,北村隆一
(297)職住分布の変化と通勤トリップ長について佐々木和彦(室蘭工業大学大学院)
桝谷有三,北川智也,斉藤和夫
(298)通勤鉄道乗車中のアクティビティに関する研究大森宣暁(東京大学大学院)
佐久間譲治,原田昇
交通流II
(308)MICROSCOPIC trAFFIC DATA WITH REAL-TIME KINEMATIC GLOBAL POSITIONING SYSTEMPrakash Ranjitkar(北海道大学大学院)
鈴木遼,中辻隆
(309)DYNAMIC ESTIMATION OF trAFFIC STATE ON SURFACE StrEET NETWORKPueboobpaphan Rattaphol(北海道大学大学院)
中辻隆
(310)EVALUATION OF PUBLIC trANSPORT POLICY BY MICROSCOPIC SIMULATION MODELMadhu ERRAMPALLI(岐阜大学大学院)
Masashi Okushima, Takamasa Akiyama
鉄道・歩行者
(321)都市鉄道における駅、駅前広場と周辺地区の連携整備に関する研究岩本敏彦(横浜国立大学大学院)
中村文彦,岡村敏之,矢部努
(322)鉄道駅構内における乗り換え抵抗改善のための歩行者挙動分析山下良久(東京理科大学)
関口岳史,澁谷旬要,内山久雄
(323)ターミナル地区サインデザインとデジタル画像による評価手法大喜多梨加(大阪市立大学大学院)
内田敬
非集計行動モデルの展開
(333)ノンパラメトリック効用関数を用いた非集計行動モデルの統計的検証:交通手段選択を例に福田大輔(東京大学大学院)
山後宏樹,屋井鉄雄
(334)RPデータと1.5バウンド形式SPデータを同時に用いた非集計行動モデルの推定三古展弘(神戸大学大学院)
森川高行
(335)選択型SPデータによる嗜好の異質性の把握に関する基礎的分析市岡秀之((株)片平エンジニアリング)
倉内慎也,山本俊行,森川高行
バスII
(346)価格感度測定法を用いたバス交通の評価に関する研究‐群馬県前橋市を事例として‐大野渉(前橋工科大学大学院)
湯沢昭,宮本佳和
(347)近距離高速バスを活用した鉄軌道空白地域の利便性向上に関する基礎的研究竹下博之(名古屋大学大学院)
小森俊文,加藤博和
(348)機関分担を考慮したバス路線網策定システムの構築に関する研究戸瀬暖(金沢大学大学院)
高山純一,中山晶一朗,遠藤玲,宮崎耕輔
道路II
(359)実務における消費者余剰アプローチの適用を目指した便益計測方法毛利雄一((財)計量計画研究所)
桐越信,安部勝也
(360)市民参加のための道路事業に関する基礎的知識の共有法〜長野県飯田地域における「道路事業を知る勉強会」を事例として〜水谷香織(岐阜大学)
轟修,白戸洋
(361)欧米の自転車計画・設計論を我が国地方都市へ適用した場合の課題と考察轟修((財)地域総合研究所)
松村暢彦
都市交通III
(372)主要施設の配置を考慮した都市内アクセシビリティ分布の評価岑貴志(名古屋大学大学院)
加知範康,大島茂,加藤博和,林良嗣
(373)GISを活用したアクセシビリティとモビリティによる都市交通計画の評価について竹林弘晃((株)建設技術研究所)
新田保次,黄靖薫,川口裕久
(374)LRTの導入が高齢者の交通行動に及ぼす影響に関する意向データ分析水野絵夢(東京工業大学)
古池弘隆,森本章倫,藤井聡
tdMIII
(385)英国における個人対象モビリティ・マネジメントの現状と我が国への示唆 −Personalized Travel Planningプロジェクト−谷口綾子(東京工業大学大学院)
藤井聡
(386)オスロパッケ3にみるトールロードシステムの成熟と展開谷口守(岡山大学大学院)
 
(387)Verification of Combined RP/SP Route Choice Model Between Expressway and Ordinary Road with Social Experiment DataAlver Yalcin(Kumamoto University)
Jiro Hashiuchi, Shoshi Mizokami
空間整備・設計II
(274)OBStrUCTIONS AND EFFECTIVE WIDTH OVER A StrEET SIDEWALK南正昭(岩手大学)
青山佑介,安藤昭,赤谷隆一
(275)プロセスとシステムからみた景観整備事業の特徴の把握に関する研究引田次郎(千葉大学大学院)
石井信行,吉森新平
(276)道路空間の占有状況に応じた空間資源の配分に関する基礎的研究赤松徹朗(九州工業大学大学院)
木藤亮太,樋口明彦,仲間浩一
(277)朝鮮時代の慶尚道における邑城の構成原理に関する研究金暻完(九州工業大学大学院)
仲間浩一
地域特性とモビリティ
(287)地域類型からみた移動制約者に対する交通施策の特徴谷内久美子(まちづくり工学研究所)
宮崎貴久,新田保次,猪井博登
(288)地方都市におけるモビリティ格差とその生成要因に関する分析吉田樹(首都大学東京)
秋山哲男
(289)職住分布構造の特性指標について桝谷有三(専修大学北海道短期大学)
塚田倫仁,田村亨,斎藤和夫
環境政策
(299)「環境正義(Environmental Justice)」の実像とその計画プロセスへの展開山本悠二(岡山大学大学院)
谷口守,松中亮治
(300)環境負荷低減を指向した民生・家庭部門における都市政策モデル構築に関する研究中井秀信(東京電力(株))
森本章倫,古池弘隆,今村麻希,松村明子
(301)自動車NOx法の影響分析小林貴(中央大学)
布施正暁,鹿島茂
交通流III
(311)交通需要の不確実性を考慮したネットワークの動的有料道路料金更新問題長江剛志(神戸大学大学院)
 
(312)不確実性に対するリスク回避度を考慮した動的システム最適配分山崎周一(東北大学大学院)
赤松隆
(313)異なった時間帯に観測された旅行時間と流入交通量の相関関係井上弘司(神戸大学大学院)
井料隆雅,朝倉康夫
(314)走行サービスの質の評価に関するドライバーの認識構造喜多秀行(鳥取大学)
小坪英公,谷本圭志
街路・歩行者
(324)街路空間の主観的評価における歩行者流動効果の定量化辻智香(大阪市立大学大学院)
内田敬
(325)個人の交通行動と健康状態の関係性に関する基礎的研究村田香織(東京工業大学大学院)
室町泰徳
(326)地域住民の意向に基づいた街路運用改善に関する一考察渡辺周平(立命館大学大学院)
塚口博司,野村つとむ
政策マネージメント
(336)成果志向型行政運営における業績評価のあり方と指標選定の考え方について小路泰広(道路保全技術センター)
 
(337)イントラネットを活用した行政部門と研究部門の交流の活性化に関する一考察高橋裕輔(国土交通省)
大入直輝,川城研吾,石井康雄,上坂克巳
(338)地方自治体における環境・エネルギー政策の波及過程馬場健司((財)電力中央研究所)
青木一益,木村宰
(339)公民連携による大規模都市開発事業の推進方策に関する研究姫野貴司(立命館大学院)
村橋正武
バスIII
(349)公営バス事業の路線評価分析による効率的公共交通サービス提供に関する考察小林正孝(横浜国立大学大学院)
中村文彦,岡村敏之,矢部努
(350)地方都市における路線バス運行の定時性評価に関する研究須賀由美子(京王バス東(株))
佐野可寸志,松本昌二
(351)BRT評価のためのパフォーマンス指標の体系化に関する考察矢部努(横浜国立大学大学院)
中村文彦,岡村敏之
(352)中央走行方式バスシステム導入による効果の事後評価清水一大(名古屋大学大学院)
加藤博和,福本雅之,竹下博之
市街地防災
(362)文化遺産周辺市街地における防災基盤整備による危険回避効果に関する研究 -京都市清水産寧坂地区を対象として-岩口泰徳(立命館大学大学院)
村橋正武
(363)火災延焼シミュレータを用いた防火樹木整備による防災まちづくり支援二神透(愛媛大学)
木俣昇,末廣文一,寺田一雄
(364)災害復興土地区画整理事業の実態大沢昌玄(日本大学)
岸井隆幸
(365)土地利用計画における防災の考慮の現状渡部元人(武蔵工業大学大学院)
中村隆司
交通計画評価
(375)タクシーが都市交通に果たす役割の研究井上信昭(福岡大学)
堤香代子,堂柿栄輔,松岡淳
(376)観光地を含む面的交通安全対策に関する研究橋本成仁((財)豊田都市交通研究所)
轟修,伊豆原浩二,五味川裕明
(377)イングランドの地方交通計画に基づく財源配分システムの実態と改善の方向高見淳史(首都大学)
原田昇
(378)阪神臨海部における国際海上コンテナ輸送トラックの経路選択行動に関する分析秋田直也(神戸大学)
小谷通泰,島田和政
TDMIV
(388)特定駅の駅勢圏における全世帯を対象とした鉄道利用促進のためのTFPの実証分析−神戸電鉄鈴蘭台駅周辺地区への働きかけ−染谷祐輔(東京工業大学大学院)
谷口綾子,藤井聡
(389)事前調査に基づく被験者分類を伴うTFPの長期的効果に関する研究染谷祐輔(東京工業大学大学院)
藤井聡
(390)tdO(Transportation Demand Omotenashi)の提案と一考察〜管理からおもてなしへ〜久保田尚(埼玉大学)
植村敬之,坂本邦宏