JSCE

土木学会選奨土木遺産

トップページに戻る

<< prev.    一覧リストに戻る    next >>

榎戸新田橋りょう

えのきどしんでんきょうりょう

千葉県八街市

榎戸新田橋りょう

  • 明治初年から進められた新開地への鉄道の開設に伴い建造された県下最初期の煉瓦造アーチ橋で、地域開発の記念碑となる土木遺産である。
  • 竣工年:1897(明治30)年
  • 平成28年度選奨土木遺産

<< prev.    一覧リストに戻る    next >>


© Japan Society of Civil Engineers