景観・デザイン研究発表会 表彰制度内規
Conference for Architecture of Infrastructure and Environment, JSCE
研究発表会総合案内(トップ)

Bylaw of Presentation/Poster Prize
2005.12.6制定
2007.11.12改定
土木学会 景観・デザイン研究発表会 表彰制度内規

社団法人 土木学会
景観・デザイン委員会
景観・デザイン研究編集小委員会

1.表彰の目的

本表彰制度は、景観・デザイン研究発表会において優れた口頭発表を行った若手研究者、実務者、及び優れたポスター発表を行った発表者を表彰し、研究活動及び実践活動への意欲向上に役立てることを目的として定める。

2.賞の名称
賞の名称は、口頭発表に対しては「第■回景観・デザイン研究発表会優秀講演賞」、ポスター発表に対しては「第■回景観・デザイン研究発表会優秀ポスター賞」とする。

3.表彰の対象

(1)優秀講演賞
・発表者本人を表彰の候補とする。発表者が投稿された講演論文の第一著者であるか否かは問わない。
・優秀講演賞の対象は以下によるものとする。

  1. 35歳以下の者が発表した講演のうち、優れたもの。発表者の年齢は発表会開催年度の4月1日現在の年齢を基準とする。
  2. A(デザイン作品)部門、B(計画・マネジメント)部門の講演のうち、優れたもの。

(2)優秀ポスター賞
・研究発表会期間中を通じて指定の場所に展示されたポスター発表全てを表彰の対象とする。
・複数名による発表は、連名者すべてを表彰の対象とする。

4.受賞者の選定

(1)優秀講演賞
・ 各セッションの司会者(座長)は、担当セッションの講演のうち優秀講演賞の対象となるものについて、所定の報告用紙に評価結果を記入し、セッション終了後速やかに事務局に提出する。
・ 景観・デザイン研究編集小委員会委員長は、研究発表会終了後速やかに小委員会を招集し、全セッションの司会者(座長)から提出された報告用紙の集計結果をもとに、委員の合議により優秀講演賞の受賞者を決定する。

(2)優秀ポスター賞
・ 各セッションの司会者(座長)は、すべてのポスター発表について、所定の報告用紙に評価結果を記入して、研究発表会終了時までに事務局に提出する。
・景観・デザイン研究編集小委員会委員長は、研究発表会終了後速やかに小委員会を招集し、提出された全報告用紙の集計結果をもとに、委員の合議により優秀ポスター賞の受賞者を決定する。


5.表彰

景観・デザイン編集小委員会は、受賞者確定後速やかに受賞の旨を受賞者に通知し、賞状を送付するとともに、景観・デザイン委員会ウェブサイト等に結果を公表する。

土木学会 | 景観・デザイン委員会 | 研究発表会 | 論文集 | デザイン賞 | デザインワークショップ | 報告書/過去のイベント | 委員会について | 問い合わせ先

(c) 2002-15 土木学会景観・デザイン委員会 テキストおよび画像の無断転用を禁止します
Copyright by Landscape & Design Committee, JSCE. All Rights Reserved.