MENU
委員会トップ
委員会の概要
委員一覧
活動報告
土木学会論文集A2特集号(応用力学論文集)
応用力学シンポジウム
小委員会
応用力学フォーラム
応用力学講演会
各賞歴代受賞者


トピックス
2021年5月16日 新型コロナウイルス感染拡大防止のためにオンラインで開催した令和2年度・第23回応用力学シンポジウムが無事終了いたしました.多数の皆様のご協力を得て大きな事故もなく無事終了することができ,謝意を表します.多数のご参加,誠にありがとうございました.
2019年度のトピックスはこちら
2018年度のトピックスはこちら
2017年度のトピックスはこちら
2016年度のトピックスはこちら
2015年度のトピックスはこちら
2014年度のトピックスはこちら
2013年度のトピックスはこちら
2012年度のトピックスはこちら
2011年度のトピックスはこちら
2010年度のトピックスはこちら
2009年度のトピックスはこちら

応用力学,それは...
 応用力学の目的は,質量保存,運動量,角運動量,万有引力などの数少ない基本法則をもとに,論理的な推論によって,対象とした系の挙動を解析し,予測することである.その適用対象は広範多岐にわたり,スケールも原子分子のオーダーから宇宙規模にも及んでいる.また,これらの法則は,共通の記述言語である数学を用いて表現され,対象系を構成する材料や系全体の特性も数理的に記述される.これにより的確な共通理解が得られることになる.
土木学会誌 Vol.85-8, 2000 巻頭論説「応用力学の明日[小林昭一]」より