MENU
委員会トップ
委員会の概要
委員一覧
活動報告
土木学会論文集A2特集号
応用力学シンポジウム
小委員会
応用力学フォーラム
応用力学講演会
応用力学 Wikipedia
第19回(2016年度)応用力学シンポジウム開催案内へ進む

トピックス
2016年5月23日 第19回(2016年度)応用力学シンポジウムが無事終了いたしました.多数のご講演申込・ご参加,誠にありがとうございました.
2016年4月13日 第19回(2016年度)応用力学シンポジウムの講演プログラムを公開しました. 北海道大学工学部にて,多数のご参加をお待ちしております!
2016年3月24日 関東支部応用力学フォーラム「計算力学イブニングセミナー」を平成28年4月8日(金)に中央大学後楽園キャンパスにて開催いたします.ふるってご参加ください.
2016年3月24日 第19回(2016年度)応用力学シンポジウムの講演申込受付を終了しました. 多数のお申し込みをいただき,誠にありがとうございました
2016年3月10日 第19回(2016年度)応用力学シンポジウムの講演申込締切を,3月23日(水)23時59分まで延長いたしました. 再延長はございません.多数のお申し込みをお待ちしております.
2016年2月25日 中国支部応用力学フォーラム「計算力学イブニングセミナー」を平成28年3月28日(月)に岡山大学環境理工学部にて開催いたします.ふるってご参加ください.
2016年2月20日 四国支部応用力学フォーラム「コンクリート構造物の最先端の点検技術」を平成28年3月23日(月)に愛媛大学工学部にて開催いたします.ふるってご参加ください.
2016年2月5日 第19回(2016年度)応用力学シンポジウムの講演・論文募集を開始いたしました.多数のお申し込みをお待ちしております.
2016年2月1日 関東支部応用力学フォーラム「計算力学イブニングセミナー」を平成28年3月7日(月)に中央大学後楽園キャンパスにて開催いたします.ふるってご参加ください.
2015年11月20日 中部支部応用力学フォーラム「水と土粒子の流れ 最先端の解析技術〜水工学・地盤工学からのアプローチ〜」を平成28年1月13日(水)に名城大学名駅サテライト(MSAT)にて開催いたします.ふるってご参加ください.
2015年11月9日 北海道地区応用力学フォーラム「人間活動と自然のシステム」を,平成27年12月18日(金)に北海道大学工学部にて開催いたします.お誘いあわせの上,ふるってご参加ください.
2015年11月2日 応用力学委員会では,12月8日(火)15時より,土木学会講堂にて「応用力学講演会」を開催いたします. 今年度はデータ同化をテーマといたしました.お誘いあわせの上,ぜひご参加ください.
2015年10月27日 応用力学委員会では,平成27年度土木学会全国大会の第1日(9月16日(水))に,研究討論会『V&V のススメ:土木分野における数値解析の課題』を岡山大学にて開催いたしました. 討論会資料はこちらでダウンロードできます.
2015年10月26日 関西支部応用力学フォーラム「応用力学の視点から河川における魚の生態を考える集い−魚道を例にして−」を,平成27年10月23日(金)に京都大学桂キャンパスにて開催いたしました.多数のご参加ありがとうございました.
2015年9月30日 東北支部応用力学フォーラムー工学のための最適化数学の基礎−を,平成27年11月26日(火)に東北大学青葉山キャンパスにて開催いたします.奮ってご参加ください.
2015年9月30日 東北支部応用力学フォーラム「 計算力学コロキウム」を,平成27年11月24日(火)に東北大学青葉山キャンパスにて開催いたします.奮ってご参加ください.
2015年9月9日 関西支部応用力学フォーラム「応用力学の視点から河川における魚の生態を考える集い−魚道を例にして−」を,平成27年10月23日(金)に京都大学桂キャンパスにて開催いたします.ふるってご参加ください.
2015年8月20日 中国支部応用力学フォーラム「第22回信頼性設計技術WS & 第35回最適設計研究会」を平成27年9月13日(日)−9月15日(火)に岡山大学および岡山国際交流センターにて開催いたします.ふるってご参加ください.
2015年7月23日 応用力学委員会では,平成27年度土木学会全国大会の第1日(9月16日(水))に,研究討論会『V&V のススメ:土木分野における数値解析の課題』を岡山大学にて開催いたします.ふるってご参加ください.
2015年5月28日 応用力学委員会環境エネルギー防災の流体力学研究小委員会では,平成27年度第1回の特別講演会を 平成27年7月8日(水)に京都大学桂キャンパスにて開催いたします. 参加無料となっておりますので,ふるってご参加ください.
2015年5月25日 土木学会論文集A2分冊(応用力学)特集号の平成27年度の論文投稿の受付を開始しました. なお,本特集号への投稿は,去る5月16日,17日に金沢大学にて開催された第18回応用力学シンポジウムにおいて講演発表(ポスター発表を含む)を行なうことが条件となっておりますので,ご注意ください.
2015年5月18日 第18回応用力学シンポジウムは,5月16日・17日の2日間にわたり,金沢大学角間キャンパスで開催いたしました. 多数の皆様にご参加いただき,ありがとうございました.
2015年4月17日 第18回(2015年度)応用力学シンポジウムの講演プログラムを公開いたしました.多数のご参加をお待ちしております.
2014年度のトピックスはこちら
2013年度のトピックスはこちら
2012年度のトピックスはこちら
2011年度のトピックスはこちら
2010年度のトピックスはこちら
2009年度のトピックスはこちら

応用力学,それは...
 応用力学の目的は,質量保存,運動量,角運動量,万有引力などの数少ない基本法則をもとに,論理的な推論によって,対象とした系の挙動を解析し,予測することである.その適用対象は広範多岐にわたり,スケールも原子分子のオーダーから宇宙規模にも及んでいる.また,これらの法則は,共通の記述言語である数学を用いて表現され,対象系を構成する材料や系全体の特性も数理的に記述される.これにより的確な共通理解が得られることになる.
土木学会誌 Vol.85-8, 2000 巻頭論説「応用力学の明日[小林昭一]」より